外で飲むのって高いから、家飲みの方がよくない?と思うの

2018年11月30日

Pocket


タイトル通りなんですが、僕はずっとこれを思っているのです。
それこそ、大学生になり、いわゆる酒の席に行ける年齢になってからずーーーーっと思っていたことなのです。

勿論、僕が貧乏なのもありますが、それでも思うのです。

『飲み』って、高くない?と。

もちろん、数十人が一堂に会するとなると、居酒屋くらいしか場所がないというのもわかります。
また、会社などで飲み会というのは避けては通れないですし、そういう”集まり”という点で僕は否定はしないです。
ですが、それでもやはり”価格”の面で高く、うーん・・・と僕はなってしまうのです。

それよりも、家で飲む方がはるかに安いですし色々良い事ずくめだと思うので、今回は家で飲むことの良さをお伝え出来たらと思います。

そもそも、何もかも高くない?

まず、ずっとこれを思っているのです。

なかなか市場に出回らず、飲める機会がほぼないお酒や、産地直送!今しか食べられない旬の食物!等ならば、まぁ分からないでもないのです。

ただ、そういうお店ってそんなに多くはないじゃないですか。

また、大勢となるとそういうお店をチョイスすることはほぼなく、基本はチェーン店の居酒屋とかになるじゃないですか。
で、これはどこのお店もそうだと思うんですが、大体アルコールって、ビールだろうがカクテルであろうが一杯500円~のところばかりじゃないですか。

まず、これからして、高くない?と。

例として、生ビールを上げると、缶ビール350mlをコンビニで買うと約220円。2つ買っても440円です。
もうこれだけで、僕はこっちの方がはるかにいいよなぁと思ってしまうのです。

それこそ、ジョッキなんて今や100均にも売られていますし、ましてや真空断熱タンブラーという、冷たさがずっとキープされる素晴らしいコップがあります。
なので、量は勿論、冷たさをキープできるアイテムで飲んだ方がはるかにいいと僕は思うのです。

また、飲み物だけでなく食べ物などでも思うのです。

今やスーパーはもちろん、コンビニでも手軽に本格的なおつまみがチルドや冷凍食品、レジ横のホットスナックコーナーで食べられるようになっています。
もちろん、味も誰もが食べても美味しいと感じるものだと思います。
まぁそうじゃなかったら売れないですしね(笑)

そういった食べ物の面からしても、わざわざ高いものをあえて食べる必要性というのを僕は感じないのです。

 
話は少し変わるのですが、僕は基本外食ではラーメンを食べに行く事が多いです。
もちろんラーメンが好きということもあるのですが、もう一つの要因として“コスパがいい”というのがあります。

あの、料理に詳しい人ならわかると思うのですが、ラーメンって本格的に家で作るとなった場合、アホほどお金がかかるんですよ。
それこそ、スープ一つ取るだけで野菜や鶏ガラ(鳥の骨のことです)や豚骨等が必要になるので多くの材料や、今回は省略させていただきますが、面倒な手間や何時間も煮込むためガス代だってえっらいことになります。
また、チャーシュー等も作らなければならない場合、そちらも煮込んだり焼いたりとこちらもスープ同様の手間がかかります。

もう、超ざっくりですが、これだけでもどれだけの労力と時間とお金が必要か少しはお分かりになるでしょうか。
だから、ラーメン屋で食べるラーメンとは一般的な価格(800円~1000円程度と想定させていただきます)以上にとんでもない手間暇がかかっている食べ物なのですよ。
だからこそ、コストパフォーマンスという面からしてもラーメン屋が最強だと思うのです。

うるさいし空気悪くない?

今の若い人は、お酒もタバコも吸わない(飲まない)方が多いそうです。
もちろんお金がなかったり単純に好きじゃないというのもあるとは思いますが、今回はここには深く突っ込まずにサラッと流させていただきます。

そんな方からすると、酒も飲めないし代わりのソフトドリンクも高い、更にタバコくさい場所になんて誰が好き好んでいたいんだよと思うのは当たり前でしょう。

また、そういう酒飲みの場は酔っ払いやいわゆるウェーイと呼ばれる輩も多いため、十中八九うるさいです。

仕事や集まりなどで行かなければならないはしょうがないにしても、うるさいのが好きじゃない人からすると、とても居心地の悪い環境だと思います。

話は少し変わりますが、最近、色々なドラマやアニメ等でいわゆる1人で飲みに行くような作品が増えている気がします。
おそらく、そういう1人飲みをする方々が増えており、そういうのを見て美味しそうと思えるのはもちろん、自然と共感できるから増えているのではないかと思います。

ただ、僕は思うのですが、先程上げた飲み屋の環境内。
正直、そういう場に1人で飲みに行くのは、下手したら1人で焼肉屋へ行くよりもハードルが高いのではないかと思います。(まぁ僕は1人焼肉は全然行けますが)

そんな空気も悪い、けど楽しそうな方々ばかりがいる不思議な空間に、わざわざ1人で行く必要などあるのかな?と思うのです。

そういうのが嫌で、穴場のようなお洒落な場所へ行ったとしても、きっとそういうのを調べて行く人は大勢いるでしょう。
他にも、渋いところへ行くという事を考える方もいらっしゃるでしょうが、正直、そういう所に1人で行くのは不安だと思いますし、地元の人オンリーのような空気があったりする場所だという可能性も大いにありますので、結局どこへ行っても人の心配をしなければならないのではないかと思います。

 
 
ここまで、外で飲むことへの僕の考えを述べてきましたが、当然ですがそれが好きな方は否定しませんし、どうぞどうぞお好きにやってください。と言わせていただきます。

ただ、そこまで好きと言える程でもなく、ストレスによる惰性とも言える状態で飲みに行かれるような方々に、僕はぜひ家で飲むことをオススメしたいのです。

ここから、家飲むをオススメしたいポイントをいくつか上げていきたいと思います。

家飲みのススメ

自分だけの環境で飲める

家で飲む時は基本一人です。その為、周りの環境に左右されません。
だから、うるせぇなぁとも思うこともなく、またタバコを吸わない方でしたら、綺麗な空気で飲むことができます。

また、家飲みの特権として、自分の好きなことをしながら飲むという事が出来ます。

テレビを見ながら飲む、映画を見ながら飲む、音楽を聞きながら飲む、ゲームをしながら飲む、友人を招いて一緒に楽しむ等々…
自分の好きな事をしながら酒を飲むというのは、本当に楽しいですし、とんでもないリラックス効果があります。
まだこれをやった事がないという方は、ぜひやる事をオススメします。

ちなみに、僕のオススメは
・仲の良い友達と一緒に飲みながら好きなことについて話したり一緒にテレビをゴロゴロしながら見るなどする
・PS4を起動し、Spotifyで音楽をBGMで流しつつ、酒とお菓子をお供にゲームをプレイする

これをやると、最高にリラックスできますし、なんとも言えない至福の時間となります。

好きな物を飲み食いできる

大勢で行った時など、各自好きなものを自由に頼んだりすると思います。

ですが、その中に食べられないものがあったり、またお店のチョイスによっては、食べられないものの方が多いお店に行くということも中にはあると思います。

そうなると、自分が食べられずに困るのはもちろん、周りにも気を遣ってしまうため、気苦労を多くすることになると思います。

そういう時にも、家で飲む場合でしたら自分の好きなものやその日に食べたいもの。また、自分の好きなお酒やジュースなどを好きに選べます。
こうすれば誰にも迷惑をかけず、また自分の好物やその日の気分に合わせた食べ物を選ぶことで家で飲むという一見寂しい行為でも当の本人からすればとても楽しめると僕は思うのです。

まったりゴロゴロできて、かついつでも好きな時に寝れる

例えば、飲み屋でちょっと酔って横になりたいと思った時にも、座敷の席でなければ中々そうはできないですし、また実際そうやって横になると他の人から大丈夫?と心配される事も多いでしょうから、まぁ実際はしたくてもできないでしょう。
また、大分飲んで酔った状態になって、うわー眠いな・・・となった時にも、例えば家から離れたところで飲んでいて、その飲み会が終わり電車で帰る時に、ひたすら眠気との勝負で、寝ないように必死になったことあるかと思います。

そんな時でも、家で飲んでたらいつでも横になれますし、また眠くなればそのままベッドに行って寝ることもできます。
あるいはゴロンと横になったところでそのままうたた寝・・・なんてちょっと幸せのようにも思える?ことだってできます。

すぐに横になれるというのは、飲んでいる時には割と大きい事だと僕は思います。

 
 
これが僕が家飲みをおススメする理由です。

わざわざ高いところに行くより、家で自分の好きなものに囲まれて飲み食いする方が金銭面で安く済むということはもちろんのこと、絶対心にも良いと思うのです。

なので、ちょっとストレスの捌け口として一人で飲み屋に行くという方がいましたら、ぜひこうした意見を参考にして家で飲むという事にもう少し着目していただければと思います。

それでは。

生活

Posted by naishybrid