BRUTUSでアイマス特集号が発売決定!9/27まで表紙アイドルを皆で選ぶ投票企画も!

Pocket

先日、ゲーム界隈をざわつかせたニュースである

 

ポップカルチャー雑誌『BRUTUS』が、アイドルゲーム「アイマス」こと『アイドルマスター』を丸々1冊で特集する

 

という、プロデューサー(ファン)からするとかなり衝撃的なニュースなのですが、さらにプロデューサーを驚かせたのは

 

 

【表紙を飾るアイドルを投票できる】

 

ということです。

色々と衝撃的かと思いますが、前置きはここまでにし、ここから、今回この雑誌BRUTUSでアイマスを丸々一冊で取り上げるこの企画について紹介をしていきます。

雑誌『BRUTUS』とは?

まず、雑誌BRUTUSについて紹介をしていきます。

 

BRUTUSは、マガジンハウスから毎月1日と15日に出版されているライフスタイル情報誌です。

ちなみに、BRUTUSという名前の由来は、アメリカの人気コミックであり、今でもCMなどでも使われる作品『ポパイ』に出てくるキャラクターのブルートから取られたとされています。

 

毎号毎号様々なテーマについて特集が組まれており、ファッションやデザイン、アートやフードやトラベル、そして今回のようなアニメや音楽や映画といったサブカルチャーなど、幅広い分野のジャンルから一つを取り上げ、一冊丸ごとそれについて紹介をする雑誌です。

 

そのため、読者層は男性が多く、かつ年齢層も30代~40代と、人生に若干のゆとりを持ち始めた年代の方がターゲット層なのですが、当然それよりも若い年齢層はもちろん、女性にも読者がおります。

 

表紙だけを一見すると凄くクールな雑誌に感じられ、こんな雑誌でアニメを取り上げるの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、BRUTUSは過去には刀剣乱舞の特集や、平成アニメ特集が組まれるなどしているため、何らおかしいことではないのです。

ちなみに、平成アニメ特集時の表紙はFateシリーズの人気キャラであるギルガメッシュが務めておりました。去年の3月に発行されたため、アニメと同じく過労死王賢王のギルガメッシュでしょう。

 

そして今回、といっても発行は来年の2月になりますが、今年シリーズスタートから15周年を迎えたアイドルマスターがこの雑誌で特集を組まれる運びとなったのです。

 

しかしただの特集だけでなく、今回このBRUTUSで特集を組むにあたりプロデューサーの度肝を抜いたのが、次の項目で紹介する投票企画

 

『BRUTUSアンバサダーアイドル』

 

なのです。

アイドル投票企画『BRUTUSアンバサダーアイドル』について

今回特集を組むにあたって発表された企画BRUTUSアンバサダーアイドルについて、公式サイトより引用をさせていただきます。

 

 

今回の特集をより魅力的なものにするべく、今回プロデューサーの皆様には、
雑誌「BRUTUS」にふさわしい“BRUTUSアンバサダーアイドル”各ブランドから1名ずつ推薦いただきたく思います!
各ブランドにて最も多く推薦されて“アンバサダーアイドル”に選ばれたアイドル達には、

・BRUTUS特集号での表紙抜擢
・個別インタビュー記事の掲載

2つのお仕事が約束されています。

300名を超えるアイドル達の中で、誰がBRUTUSのアンバサダーアイドルになるのか…。

皆様のプロデュースをお待ちしております!
(引用元:雑誌「BRUTUS」にてアイドルマスター特集決定!「BRUTUSアンバサダーアイドル」推薦企画開催! | NEWS | 【公式】アイドルマスター OFFICIAL WEB(アイマス)より引用)

 

 

という、とんでもない企画となっております!

 

説明をすると、アイドルマスターには5つのブランドがあり、それぞれ

 

『THE IDOLM@STER(アイドルマスター)』

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS(アイドルマスター シンデレラガールズ)』

『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!(アイドルマスター ミリオンライブ!)』

『THE IDOLM@STER SideM(アイドルマスター サイドエム)』

『THE IDOLM@STER SHINY COLORS(アイドルマスター シャイニーカラーズ)』

 

という5つのブランドがあります。

 

それぞれ特色があるのですが、それを一つずつ書いていたら圧倒的に時間も何もかもが足りなくなるため今回は各ブランドの紹介については省略をさせていただきますが、一つだけ紹介をさせていただきたいのですが、この5ブランドの中ではSideMだけが唯一、男性アイドルをプロデュースできるゲームとなっているため、当然ではありますが女性のお客さんからも他のブランドに比べると圧倒的に多いです。

そのため、男性ファンだけでなく女性ファンも多いコンテンツとなっており、幅広い層のお客さんを抱えているコンテンツです。

 

そんな5ブランド合わせて300人以上(なおシンデレラガールズだけで190人のアイドルがいる模様)のアイドルの中から各ブランド1人ずつ投票し、選ばれたアイドルは今回の企画で表紙を飾るだけでなく、誌面内において個別インタビューもあるという破格の待遇となるのです!

ただ、この個別インタビューとありますが、これが果たしてその特集をされたアイドルとしてのインタビューなのか、それともそのアイドルの声を担当している声優さんのインタビューになるのかはまだはっきりしておりません。
(この2つだったら個人的には嬉しいところなのですが・・・)

 

なので、このBRUTUSならではのインタビューが見れるのも必見ですし、こんな企画なかなかゲーム内でやろうとしても出来ない事であるため、プロデューサー達はもしかしたらあのアイドルが選ばれる!?となり、大いに意気込んでいるのです!

 

ただ、その投票においても、自分の担当(推している)アイドルをプッシュするのか、それともこのBRUTUSのコンセプトに合わせたアイドルをチョイスするのかなど、人によってアイドルを選ぶ基準というのが大きく変わる為、現時点において、どのアイドルが選ばれるのか全く予想もつかないですし、結果が出たときの発表についても新鮮に驚くと自分でも思っている為、今からとても楽しみです!

 

この投票が出来るのは、今週末9月27日までとなっており、また、投票をするにあたってバンダイナムコIDの登録が必要なため、投票をしたい方はちゃんとバンダイナムコIDの登録をしましょうね!

 

ちなみに、発売日はもうすでに発表がされており、来年2021年の2月15日に発売となります!!

約5か月後とまだまだ先ですが、それでも今からとても楽しみな一冊です!

僕が選んだBRUTUSアンバサダーアイドル(ネタバレ注意)

そして、ここからは正直個人的な意見となる為読んでも読んでいただくなても構わない部分になるのですが、僕も今回の企画を見たその日のうちに投票をしました。

その投票したアイドルと、選んだコンセプトについて解説をしていきますが、正直ここから先は人によっては読んでも読まなくてもよいところであるため、他のやつの投票なんざどうでもいいわ!と思っている方はここから先は読んでいただかなくても構いません。

 

 

 

 

 

ここまで来たという事は、見るということでいいね???OK!(ズドン!)

 

というわけで、僕が今回のBRUTUSアンバサダーアイドルに選んだアイドルは各ブランドこのアイドルにしました。

 

765PRO・・・天海春香

デレマス・・・渋谷凛

ミリオン・・・エミリー・スチュアート

SideM・・・天ヶ瀬冬馬

シャニマス・・・白瀬咲耶

 

まず、今回僕が今回のBRUTUSアンバサダーアイドルを選ぶコンセプトとして

アイドルマスターを紹介する上で欠かせない人物とこの雑誌に合うアイドル

という方針の元、アイドルを選んでいきました。

 

天海春香はアイドルマスターという作品を語るうえで欠かせない人物であり、さすがにここを外すわけにはいかなかったため選んだ。

それと同時に決まったのはSideMの冬馬であり、冬馬が所属するJupiterというアイドルユニットが生まれていなければ、まずSideMというコンテンツそのものが誕生していなかったはずだった。

そのため、Jupiterのリーダーである冬馬を選ぶのは必然的であり、BRUTUSで取り上げるならまずこの2人(あまあまコンビ)は欠かせないと思ったのだ。

 

その次に決めたのは、実はミリオンのエミリーだった

 

まず言っておきたいのですが、僕はミリオンでは琴葉が担当アイドルであり、エミリーが担当というわけではないのです。

ただ、BRUTUSはライフスタイル情報誌であり、様々なカルチャーを紹介している雑誌であるというのを見て、日本文化に日本人以上に興味を持っているのがこのエミリーであり、この雑誌のコンセプトにおいて最もハマるアイドルなのでは?と思い、こんなにBRUTUSアンバサダーアイドルという名前を体現するアイドル他にいないな・・・となったため、エミリーをチョイスした。

 

そして悩みに悩んだのが他ならないデレマスとシャニマスだ。

何しろデレマスはアイドルが他のブランドと比べても圧倒的に多い、シャニマスにおいてはまだ始めて間もないため誰をアンバサダーアイドルに据えるべきか・・・と悩み、この2ブランドに関しては大いに悩んだ。

そして悩みに悩んだ結果、凛と咲那の2人をチョイスした。

 

選んだ理由としては、やはり卯月以上にデレマスの顔として存在している渋谷凛であり、これは自分の思い違いならば申し訳ないのだが、当初それまでにいなかったアイドルというコンセプトの元誕生したアイドルであった為、春香や冬馬と同じく、アイマスを語るうえで欠かせないアイドルだと感じ、凛をチョイスした。

 

咲那を選んだ理由なのだが、正直三峰と咲那の2人でずっと悩んでいたのだが(本当はここに透も入れていたのだがあの語彙力で雑誌に出るとなったらBRUTUSに迷惑がかかると思ったなんて言えない)、これまでアイマスにはいなかったビジュアルのアイドルであったのというのに加え、真のようなアイドルだけど男の子っぽいアイドルもアイマスには少なからずおり、ただのカワイイ女の子しかいないようなゲームだと思っている方に向けても別の側面からのアプローチが出来るアイドルであると考えたため、咲那をチョイスした。
(某お絵かきサイトでもシャニマスの中では色んな意味で一番絵が描かれてるしね!)

 

というわけで、僕がチョイスしたのはこの5人です。

 

正直、僕は今回投票するにあたって担当を選ばない方向となり、この中で唯一担当なのは冬馬だけです。

もちろん、担当をプッシュするプロデューサーさんがいても全然良いと思いますし、逆にどう雑誌に合わせたプレゼンをしていくのかというのを考えるのもまた楽しいですしね!

 

先ほども触れましたが、今週末27日までしか投票が出来ないため、投票をしよう!と思っている方は忘れずに投票しましょうね!!

それでは!