さわやかじゃなくて寒い!セブンイレブンのチョコミントアイスがヤバいぞ!

Pocket

ココ最近自分のマイブームとなっている商品があります。

それが、セブンイレブンのみで発売されているアイス

 

『以前にも増してさわやかすぎ〜。帰ってきた!やりすぎチョコミントバー』

 

です。

100円ちょっとで買えるアイスなため、コンビニアイスとしては比較的安い商品です。

 

が、食べてみるとえっこれこんな安くていいの!?という驚きと、そしてさわやかさを通り越し、この季節に無縁な単語である

 

寒さ

 

がやってきます。

 

実は僕も今回初めて食べたため、前回がどれほどのものかはわからないのですが、それでも初めて食べたときは本当に衝撃であり、僕は初めてアイスを食べた後余韻に浸っておりました。

そのため今回は、こちらのアイスを紹介させていただきます。

製品紹介


まずこちらがパッケージとなります。
お値段税込127円となります。
(写真が汚いのは申し訳ありませんが何卒ご容赦ください)

 

こちらが中身となります。

大きさとしてはPARM(パルム)と同じくらいと思っていただければいいですが、一つ注意しなければならないことがあります。

 

それは、普通のチョコミントアイスよりも溶けるのが早いということです。

 

これはあくまで僕が食べて思ったことですが、チョコミントアイスはもとより、普通のアイスと比べてもかなり溶けるのが早い気がしました。
(もちろん夏場というのもあるかとは思いますが)

 

そのため、普通のアイスよりもなるべく早めに食べる気持ちでいた方が、このアイスを食べる分にはいいかと個人的には思います!

味の感想

まず、一口目は大きめのチョコとミントアイスの風味が合わさり、表記通りさわやかなチョコミントアイスだと感じ、あれこんな?と思う事かと思います。

 

が、そこからどんどん食べ進めていくと、やりすぎ!という謳い文句そのままに、ミントがどんどん口の中で主張を始めていき、食べれば食べるほどミントの爽やかさを通り越した、いわゆる寒さが口全体を襲い始め、半分くらい食べすすめた頃には、正直チョコの風味を感じられる余裕が口の中から完全になくなりますし、チョコの霊圧が消えた・・・!?となること間違いなしです(笑)

 

そして食べ終わると、これはもはやお前何言ってるんだ・・・?と思うかもしれませんが・・・

 

食べて2~30分は体内・特に喉あたりの気管が冷えています(笑)

 

チョコミントはおろか、ミント系のタブレットやガムでもこんな事になった事ありませんし、最初はぶっちゃけえっ?何これナニコレ!?と戸惑いました(笑)

正直、127円でチョコミントアイスを食べるだけでこんな体験が出来るなんて思っていませんでしたし、逆に誰がここまでの異常をきたすほどのアイスになると思う!これで誰がOKにしたんだバカ!という感じですよ(笑)

 

と、怒ってはいますが、全然怒ってるわけではなく、それこそやりすぎという謳い文句そのままであり、こんなチョコミントアイス食べたことない!となりましたし、誇大広告でもなんでもなく、やりすぎチョコミントバーという看板に偽りなし!むしろこれだけでは言葉足りないのではないか!?と思います。

そして気付くと、また食べたい!あの感覚を味わいたい!となり、この炎天下にセブンイレブンに足を運ぶことがここ最近とても多くなっています。

 

僕自身チョコミントが昔から好きであり、こういっちゃなんですが、自分でもチョコミン党だという自覚はあります。

が、正直このチョコミントアイスを見逃していたのは本当に悔しく、去年もちらちらセブンイレブンで見てたじゃん~買っとけよ~。と、若干の後悔をしております。

 

おそらく言わずともがなでしょうが、この夏だけの期間限定商品であることは間違いないでしょう。

そのため、なるべくこの夏中に食べられるだけ食べておきたい一品です。

 

もちろん、アイスなので冷凍庫に入れておきさえすればいつでも食べることは出来ますが、正直これはこの暑い時期に食べるからこそ良い商品だと思っていますし、正直、これ冬食べるのはちょっと・・・という感じです(笑)

なので、この夏の思い出としてぜひ食べてほしいですし、コンビニアイスの中でもかなりお手頃価格であるため、チョコミン党の方ならついついリピート購入してしまうこと間違いなし!

ぜひ皆さんも、セブンイレブンに行った際にはこのアイスを食べてみてください!

ただ、すぐに溶けてくるため、服や座っているソファーなどにこぼさないようにだけ注意ですよ!

それでは!