ウルトラマンの日なので現在のウルトラマンを代表するコンテンツを6つ紹介!

Pocket

本日7月10日。

この日は色々語呂合わせで納豆の日と言われていますが、この日は特撮ファンからすれば特別な記念日なのです。

それが

 

ウルトラマンの日です。

 

なぜこの日がウルトラマンの日だと言われているのかというのを、ウルトラマンの会社としてお馴染みの円谷プロがこの日について取り上げた特別なサイト内において丁寧に解説されておりますので、以下に引用させていただきます。

 

1966年、「ウルトラマン」の第一話「ウルトラ作戦第一号」が放送される7月17日より一週間前の7月10日―
ウルトラマン、ウルトラ怪獣、科学特捜隊、が出演し、ウルトラマンの生みの親である円谷英二もゲストで登場した
「ウルトラマン前夜祭ウルトラマン誕生」という番組PRイベント(於:杉並公会堂)が公開録画中継で放送されました。

そう、ウルトラマンがお茶の間のテレビに初めて登場した記念すべき日が7月10日なのです!
(引用元:「7月10日」はウルトラマンの日 | 円谷ステーションより引用)

 

 

これが7月10日がウルトラマンの日と呼ばれる所以です。

 

1966年の誕生から数えると、今年で54年を迎える、日本有数の長寿番組シリーズであるのはもちろん、2016年には最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組として、ギネス記録を更新しております!

 

そんな僕も大好きなウルトラマンシリーズなのですが、大人になっても好きな方というのは少数派であるのは重々わかっております。

そのため、当然人にとってはウルトラマンなんて子供が見るものだと思っている方もたくさんいらっしゃるでしょうし、今ウルトラマンって何やってるの?と言う方も多いことかと思います。

 

こういった質問が来た場合、一ウルトラマンファンとしてこう答えます。

 

 

ウルトラマンはこの数十年で、最も最盛期を迎えている、と。

 

ウルトラマンの日にブログを書こうとは決めていましたが、何を書こうかというのを悩んでおりました。

 

感謝やウルトラマンへの熱い思いを伝えるのでもいいのですが、せっかくなら今回はウルトラマンの日に今ウルトラマンがどのような活躍をしているのかを取り上げた方が、多くの方にウルトラマンに入るきっかけとなるのではないかと考えたため、今回は、現在のウルトラマンシリーズで動いているコンテンツ・そしてこれから公開が予定されているコンテンツを6つ紹介させていただきます!

現在のウルトラマンシリーズを代表するコンテンツ6つ

ウルトラマンZ

まずは、現在テレビ東京にて放送されているウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンZ(ゼット)』

 

現在のウルトラマン人気の立役者といっても過言ではないウルトラマンゼロの弟子(自称)として地球にやってきたウルトラマンZが、地球人『ナツカワ・ハルキ』と一体化し、特捜チーム『STRAGE(ストレイジ)』と共に困難に立ち向かっていくストーリーです。

 

とにかくテンポ感とギャグ感が丁度いいバランスとなっており、30分があっという間に過ぎてしまいます。

中でも、ウルトラマンZが地球の言葉に慣れていないという設定であり、その日本語が例えるならネット翻訳したらおかしくなった日本語を喋るその様は見ていて思わずズッコケる事間違いなし!

 

誰もが思わず笑ってしまうギャグセンスと、昔と今の技術を合わせた巨大特撮はこれまでのウルトラマンシリーズを見てきた方や初めてウルトラマンシリーズに触れる方も大満足すること間違いなしですよ!

 

また、このウルトラマンZの脚本はドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』や『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の脚本を書かれてきた『吹原幸太』さんが脚本しているのですが、ウルトラマンZ放送の1ヶ月ほど前に、脳幹出血を発症し、37歳という若さでこの世を去りました。

 

ここ数年、人気ドラマを数多く生み出しており、これからが期待されていた中での突然の訃報となりました。

 

そのため、このウルトラマンZが、吹原さんの遺作となりました。

 

なので、吹原さんのファンの方も、吹原さんがこの世に生み出した最後の作品としてもぜひ見ていただきたいと思います。

 

テレビ東京では毎週土曜日朝9時から放送されていますが、終了直後の9時半から円谷プロ公式YouTubeチャンネルでプレミアム公開がされ、10時からは誰もが見れるようになっております。

 

現在も第1話が無料公開されているため、騙されたと思ってぜひ以下のリンクから1話をご覧下さい!!


ウルトラマン公式/円谷プロ公式配信

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス

ウルトラマンZの前に放送されていたシリーズ『ウルトラマンタイガ』

 

あのウルトラマンタロウの息子でありつつ、他にも出自が異なる2人のウルトラマン『ウルトラマンタイタス』・『ウルトラマンフーマ』が登場し、計3人のウルトラマンが変身する『工藤ヒロユキ』と一体化することで、3人のウルトラマンになれるという斬新な設定が話題となりました。

さらにそれだけでなく、悪のウルトラマン『ウルトラマントレギア』の登場や、SF路線を追求したシリアスかつハードな世界観や、それぞれのウルトラマンの声を担当する豪華声優陣なども話題となりました。

 

そんなウルトラマンタイガの映画が本来なら3月に公開が予定されていたのですが、昨今の情勢により公開延期となってしまったのですが、先日ついに公開日が8月7日に再決定しました!

 

本作は2013年のウルトラマンギンガ~タイガまでのニュージェネレーションヒーローズと称されるウルトラマン達が一同に勢揃いするのはもちろん、闇に堕ちたタロウと今回の事件の黒幕であるトレギア・そして最強の敵である邪神魔獣グリムドと立ち向かう・・・という燃えること間違いなしのストーリーとなっています!

 

今回のコロナウイルスに伴い、最初の頃より上映劇場が少し減ることとなりましたが、それでも早いうちに再度公開日が決まったことは嬉しいですし、逆に劇場用変身アイテムや主題歌が世に出回ってから見るヒーロー映画というのは類を見ないでしょう!

 

そのため、公開前から期待値やアイテムなど含め、ファンの準備は万端!

あとは当日、感染対策をしっかりして、映画を楽しみましょうね!


ウルトラマン公式/円谷プロ公式配信

ULTRAMAN

去年、動画配信サービス『Netflix』で最も見られた日本のアニメをご存じでしょうか?

 

進撃の巨人?違います。

エヴァンゲリオン?それも違います。

 

 

数ある有名作品を抑え、1位に輝いたのが、このULTRAMANです。

 

月刊ヒーローズにて連載され、累計300万部を突破しているマンガとなっております。

 

ウルトラマンの世界から50年以上後の世界を舞台に、ウルトラマンに変身するハヤタ(早田進)隊員の息子である早田進次郎を中心に、これまでのウルトラマンシリーズとは大きく設定を変えた世界観や重厚なストーリーはそれまでのウルトラマンファンではない層にもヒットしたのはもちろん、アニメ化に際して、『攻殻機動隊』や『東のエデン』などの神山健治さんと『ニンジャバットマン』や『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』などの荒牧伸志さんの2人がタッグを組み、製作するとなれば、それはアニメファンの話題を攫うというもの!

 

結果的にNetflixでの2019年のアニメ人気ナンバーワン作品となり、さらについ先日2期の情報も発表され、アニメ未登場だったタロウの出演が発表され、その声優を主題歌を担当しているOLDCODEXのボーカルTa_2さんこと鈴木達央さんが担当することも発表されました!

さらについ先日には、アプリゲームとして『ULTRAMAN BE ULTRA』もリリースされ、ますますの盛り上がりを見せているULTRAMANから今後より目が離せませんよ!


ウルトラマン公式/円谷プロ公式配信

ウルトラマンフェスティバル

毎年夏の恒例となっているウルトラマン夏の祭典『ウルトラマンフェスティバル』

なのですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1989年の初開催から初めての開催中止となりました。

 

しかし、8月1日から23日まで、『ウルトラマンフェスティバルONLINE』として開催されることが発表されました!

 

同時視聴できるイベントや過去のウルトラマンフェスティバル(以下ウルフェス)で開催されていたライブステージ(ヒーローショー)が無料配信することが予定されているため、ウルフェスにずっと参加してきた方はもちろん、地域的にウルフェスに行くことが難しい方々もネットからウルフェスに参加出来るため、今年は多くの方々がウルフェスに参加出来るという点は魅力的ですね!

そのため、今年はおうちでウルフェスをみんなで楽しみましょう!!

円谷プロ×MARVEL『THE RISE OF ULTRAMAN』

ウルトラマンにおいて今年最大のトピックといえば、MARVELからウルトラマンの漫画が出る、と答えるファンの方が多いでしょう。

 

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマン等のアメコミでお馴染みであり、それまで全くヒーロー作品に触れてこなかった女性までをも取り込み、大ブームとなったあのMARVELから、ウルトラマンの漫画が出るのです。

ウルトラマンを知らない方からすればこのニュースはとても驚くことかと思います。

 

それこそ、MARVELは現在ディズニー傘下にいるため、超極端に言わせてもらえば

 

ウルトラマンがディズニーに入った!と言っても過言ではないでしょう!(笑)

 

話は変わりますが、先日もテレビで放送された映画『レディ・プレイヤー1』

この映画の元となった小説『ゲームウォーズ』にもウルトラマンは登場しており、かつかなり重要な役割を持っております!

更に言えば、実はウルトラマンも登場させたかったとスティーブン・スピルバーグ監督も言っております!

 

ではなぜ登場しなかったのかというと、円谷プロが長年抱えていた『チャイヨー問題』というのがあります。

こちらに関しては、とても複雑な問題であり、書くと長くなるため、以下のWikipediaより、この泥沼化した問題を読んでいただければ、なぜレディ・プレイヤー1にウルトラマンが出なかった、いや出せなかったのがわかります。

 

長きに渡るチャイヨー問題は円谷プロの勝利で終わり、その結果これまで手が出せなかった海外への進出が大いに進むこととなり、その記念すべき第一歩として、今回MARVELからウルトラマンのコミックが発売されることとなりました。

 

次々情報が公開され、その都度興奮しているのですが、中でも先月公開されたウルトラマンの肩にスパイダーマンが乗っているという、日本とアメリカの2大ヒーローが1枚の絵に収まったアートワークはまさに圧巻で、世界中のファンがその絵に興奮しておりました!

ですが、これはあくまで表紙として描かれたアートであり、決してストーリーの中にスパイダーマンが出るわけではないのであしからず。

 

2020年9月9日にアメリカで発売されることが決定しておりますが、日本では電子書籍版が発売されますので、英語になりますが興味がある方は9月9日、ダウンロード版でぜひ読んでみてください!


シン・ウルトラマン

そして、これは来年になりますが、2021年にエヴァンゲリオンや『シン・ゴジラ』などで有名な庵野秀明監督による空想特撮映画

『シン・ウルトラマン』

が公開されることが発表されております。

 

ストーリーはまだ公開されておりませんが、主演を斎藤工さんが務め、長澤まさみさんやHey! Say! JUMPの有岡大貴さん、西島秀俊さんなど、日本を代表する俳優の方々が多数出演することが発表されております。

 

そして、この映画に登場するウルトラマンのデザインは故・成田亨さんがデザインした、『真実と正義と美の化身』をテーマに、成田さんが望んだウルトラマンをCGで完全に作成することとした結果

 

ウルトラマンであるにも関わらずカラータイマーがありません。

 

この衝撃的なビジュアルは発表当時大いに話題となり、今見てもウルトラマンであるにも関わらず、ウルトラマンとして見れないような、不思議な錯覚を覚えます。

 

この発表以降次の情報がないため、現在どのような状況になっているのかわかりませんが、それでもあのシン・ゴジラ旋風が巻き起こったことですので、このシン・ウルトラマンもまた、公開されたら大いに話題になるのではないかと感じております!

 

 

というわけで、ウルトラマンの日ということで、現在ウルトラマンで動いているコンテンツについて紹介をさせていただきました。

ここまで書いてみて、改めて今のウルトラマンは54年を迎えるにも関わらず、今が一番の黄金期ではないか?と思う程、特撮はもちろん、アニメでも話題をさらい、そして今年ついにアメリカで漫画が発売される。しかもあのMARVELから。

10年前にそんな事を言われたとしても、ウルトラマンファンでも信じないと思います。

 

そんな信じられない現実が実際に起こっており、どんどんウルトラマンファンが増えていると感じており、ずっとウルトラマンが好きでよかったな、と1ファンとして感慨深いです。

 

今日で54年なので当たり前ですが、来年はついにウルトラマンシリーズ55周年!

 

来年どんな展開を仕掛けてくるのか、54年目を迎えた今日に言うことではないかもしれませんが、今からとても楽しみです!

 

そして最後に、この言葉で今回のブログは〆させてもらいます。

 

 

ウルトラマン、生まれてきてくれてありがとう。

特撮

Posted by naishybrid