【多頭飼いが薦める】室内犬を飼う時に絶対買うべきアイテム5選!

Pocket

季節もすっかり春になり、去年からの生活様式の変化や、昨今の自粛生活・巣ごもり生活によって、それまでは飼っていなかったけれど、ペットを家族に迎え入れた家庭も多いはずではないでしょうか。

事実、僕の友人も、それまでペットのペの字も出なかった中で、ある日リモート飲みをしていたらカメラの前にいきなり猫が通りがかり驚き、いつ猫飼い始めたの!?と問い詰めたこともあるなど、身近でも生活がペットの影響でガラッと変わった人もいました。

 

かくいう僕自身、10年前から室内犬(チワワ)を飼っています。
(先代犬から考えれば人生の半分以上犬と共に過ごしている事になりますが…)

 

また、僕の家は多頭飼いであり、Twitterにも書いてありますが、チワワが6匹もいます。
(ちなみに、親族が飼っている犬も含めると10匹になります(猛爆))

 

そのため、24時間365日犬カフェ、いやチワワカフェな状態であり、毎日あれやこれやでてんやわんやしていますが、それでも楽しい限りです。

 

これは当ブログでも度々話していることなのですが、今の僕は愛犬がいなければ自ら命を絶っていた。と言えるほど、犬が自分の生活において、とても大切な存在となっており、間違いなく自分の救世主、いや救世犬であるのです。

 

そんな僕なので、当然と言えば当然なのですが、何十年も犬と過ごした経験や、10年も室内犬を飼っていることによって、これが意外と必要だというアイテムも数多くわかるようになりました。

 

それは別に犬の餌やおやつや犬のトイレ、お散歩をするためのリード、といったようなものではありません。

正直に言えば、犬の餌やおやつは犬によって好き嫌いがありますし、どの餌が合うかは色々試してみて、お犬さんがこれなら喜んで食べる!という最適なモノを見つけていけばよいと考えております。

 

じゃあ何を紹介するかと言えば、室内犬と過ごすなら家の中に絶対これは置いておくべき!という色々なアイテムを紹介したいのです。

 

意外と見落としがちというか、こんなのが必要になる!?というものや、これがあるとないとでは大違い。というものが、エサや犬のトイレなど以外にも実は沢山あるのです。

 

そんな中で今回は、室内犬を飼うなら絶対にこれは買っておくべき!というアイテムを5つ紹介いたします!

犬を飼う時に絶対買うべきアイテム5選!

ジョイントマット

正直に言えば、これは犬を飼うなら絶対に、マストで買うべきアイテムだと思っております!

犬の餌・トイレ(トイレシート)・ゲージ・ジョイントマット・・・と並んで買うべきだと声を大にして言わせていただきます!

 

飼われる方の家庭環境にもよるでしょうが、フローリングの方もいれば、畳の方もいらっしゃるでしょう。

その両方ともに、まずリビングの床一面を、ジョイントマットに変更をするべきだと、多頭飼いの身としては言いたいことなのです。

 

例えば、犬のしつけとしてまず一番最初に覚えさせることとしては、トイレになるかと思います。

すぐに覚えてくれれば一番いいですが、犬によってはなかなか覚えず、家の様々なところでしてしまうという場合があります。
(というか、これはまさに我が家の話なのですが・・・笑)

 

また、トイレ以外にも、犬というのは意外とよく吐きます。

それは犬の餌をしっかりあげていて、かつ何も変なものを食べさせていなかったとしても、何の前触れもなく突然、気が付いたら吐いている・もしくは吐いた後があります。

 

フローリングならまだダメージは少ないでしょうが、これが畳だとしたらそのダメージは一回でもなかなかなものです。

まさに僕の家は畳の家であったため、おしっこをトイレ以外の場所でしてしまい、自分たちが気付いていなかったが故に、時間が経ってしっかりそこに染み込んでしまう・・・という経験が何度も何度もありました。

 

それ以外にも、巣穴を掘って住む習性から、地面を掘るような仕草をすることもあり、それによって、床が傷つくということもあり、結果僕の家の畳はボロボロになりました(猛爆)

 

この経験から、後処理を簡単にするためや、床を傷つけないためにも、犬を飼うのであればジョイントマットを床一面に敷くのを絶対におススメいたします。


リビング用洗剤

先ほど、おしっこなどのトイレについて書きましたが、そのトイレ以外の場所でしてしまった時に、後処理としてリビング用洗剤で拭くということをおススメいたします。

これは、実際に犬の消臭スプレーなど、様々なものを使ってきたのですが、最終的にたどり着いたのが、このリビング用洗剤でした。

 

当たり前だと思いますが、トイレ以外の場所でした後に、拭いただけではいおしまい・・・としたら、当然、そこに除菌もウイルスも残っている状態ではあるため、さすがに衛生的に不安を感じる方の方が多いのではないでしょうか。

 

その際に、一発で除菌やウイルス除去効果があるリビング用洗剤であれば、おしっこやウンチ等を取った後にも、これ一発で除菌などが行えるため、手間も省け、かつ衛生的にも安全なため、犬のトイレを購入する際に、リビング用洗剤も併せて購入されることをおススメいたします。


空気清浄機

こちらも、犬を飼うにあたって、絶対に必要となってくるアイテムの一つです。

 

これは、犬を飼っている、いやペットを飼っているとどうしても切り離すことが出来ない問題なのですが、ペット独特の臭いが気が付かないうちに部屋にこもってしまうのです。

 

置き型タイプの消臭剤もありますが、夏場になればニオイがより一層充満するようになり、かつペットのニオイだけでなく、先ほど話したようなトイレにしたおしっこなどのニオイというのも発生してくるため、正直それだけでは追いつかないということや、置いておいてペットが何らかの形で触れ、倒してしまった場合、中の液体が漏れ、最悪の場合それをなめてしまう、という可能性も無きにしもありません。

事実、我が家もゲージの近くに置いていた消臭剤を犬が倒してしまい、中の液体が犬にかかってしまったこともありました。
(もちろんその後慌ててお風呂に入れて液体を落としました。)

 

だからこそ、ニオイを消すのであれば、空気清浄機は液体をこぼす心配もありませんし、かつ一度買えばそんなちょっとやそっとで壊れることはないため、長い目で見ても買い替えるよりもコスパは間違いなく良いです。

また、商品によっては加湿機能も付いている製品も多いため、部屋の乾燥を防ぎ、風邪を引きにくくするなどのメリットもあるため、間違いなく空気清浄機はペットを飼うならまず買っておくべき家電となります!


フタ付きゴミ箱

フタ付きのゴミ箱?と思うかもしれませんが、実はこれ、かなり重要なアイテムの一つであり、正直、これなしで生活をするのは難しい!詰むぞ!と断言してもいいです。

 

何度も紹介しているように、トイレですが、犬の場合は、トイレと別に、トイレシートを別途そこに引いて、そこにトイレをしてもらう・・・というのがほとんどです。
(猫の場合は砂になるのでしょうが、僕は飼っていないため申し訳ありませんが、ここではスルーさせていただきます。)

そのトイレにおしっこをしてもらい、そのトイレシートにおしっこの跡が溜まってきたらそれを交換して新しいシートに取り換える・・・という繰り返しとなります。

 

犬によっておしっこの頻度というのは異なりますが、それでもおそらく、1日に1枚は最低でも交換するかと思います。

 

その変えたトイレシートですが、そのままゴミ箱やゴミ袋に突っ込んでもいいですが、気温がどんどん上がってくると、おしっこのにおいが何倍にも膨れ上がり、想像以上に不快なにおいとなり、部屋中に漂うのです。

 

なので、フタ付きのゴミ箱を購入し、そこに入れるようにすればにおいも軽減され、かつ、レジ袋などに入れるようにすれば、ごみの日になればそれをそのままゴミ袋に入れれば、簡単に捨てることが出来ます。

 

ちなみに、自分が以前、姉夫婦の結婚祝いに送ったニオイポイという、赤ちゃんの使用済みオムツを入れるフタ付きのゴミ箱があるのですが、こちらはニオイが一切外に漏れださず、かつこれは犬のトイレシートにも使うことが出来ます!

なので、子供もいてペットもいる、というご家庭にとって、うってつけのフタ付きのゴミ箱となります!

 

こちらは以前、別の記事として紹介したことがあり、気になった方は、以下のリンクから一度読んでみてもらえればと思います。

オムツ処理にニオイポイが超オススメな理由!【ペットのトイレシートの処理にも】

コードレス掃除機(強力吸引)

最後に紹介するのが、コードレス掃除機です。

 

正直、ペットの抜け毛というのは、想像以上に出てくるものであり、2,3日掃除をしていなかっただけでも床に犬の毛が結構溜まっている・・・という事、飼っている方ならあるあるかと思います。

さらに、抜け毛のシーズンともなると、それまで以上にボロボロ毛が抜け、指でつまむだけでモサッ、と効果音が頭の中で鳴るほど、かたまりとして毛が抜けます。

 

昨今ロボット掃除機もありますが、ペットによってはそれを見て警戒心を覚える犬もいるでしょうし、かつおしっこなどに触れたら・・・と思うと、AIが発達してきたとはいえ、正直そこが不安。という方も多いかもしれません。

 

なので、個人的にはロボット掃除機に頼らず、しっかり掃除機を使って掃除をするのを個人的にはおススメいたします。

かつ、コードレスであれば、家中どんなところでも掃除機がかけられるため、僕は使い始めてから9年ほどになりますが、ずっとコードレス掃除機を使用しております。

 

また、買うのであれば、犬の毛というのは想像以上に吸いずらいため、ダイソンをはじめとした、強力吸引をウリにした掃除機を購入されれば、犬の毛でもパワフルに吸引をしてくれるため、おススメいたします。

ちなみにですが、我が家は犬の毛を取りに取りまくった結果、10年で3台ダイソンがダメになりました(猛爆)

まとめ

というわけで今回は、犬を飼うにあたって絶対に買うべきアイテム5選を紹介させていただきました。

 

犬を飼っていない人であればピンとこない点も多いかと思いますが、実際に飼ってみればおそらく最低でもどれか一つは絶対に買うことになるからな!という謎の自信があります(笑)

 

もちろん、色々なアイテムを揃えるのも大事ですが、犬を飼うにあたって何よりも大切な事は、ずっと愛してあげるということです。

 

犬の寿命というのは、約12年~15年と言われており、人生で共に過ごす時間は、想像以上に長く、そしてあっという間です。

その15年、ずっと一緒にいるわけですから、時にはムカつくことも出てくる事かと思います。
(ちなみにこのブログを書いているまさに今日犬に腕を思いっきり噛まれました(笑))

 

しかし、それ以上に犬という存在の可愛さや癒し効果、そして何も言わずに寄り添ってくれるこのパートナー感は、何にも代えがたいものです。

なので、一緒に住んでいる家族として、最後のその瞬間まで、愛して過ごしてほしい。と一愛犬家としては言いたいのです。

もちろん、飼ったけど捨てる。なんてのは、れっきとした犯罪なので、そんな事をするのであれば、まず犬を飼うという考えを捨てましょうね。

 

ぜひとも、犬を飼ったのであれば、最後まで、大切にしてあげてください。

愛した分、犬も間違いなく応えてくれますので。

それでは。

生活

Posted by naishybrid