ウルトラサブスクとは?現状のメリットデメリットを紹介!

2021年6月23日

Pocket

先日、突如として円谷プロ公式サイトから発表され、その日のうちにサービスがスタートした、ウルトラマンシリーズ全般・もっと言えば円谷プロの作品全般を取り扱う、円谷プロの新しいサービス

 

『TSUBURAYA IMAGINATION』

 

通称、『ウルトラサブスク』

 

がスタートしました。

 

サブスクと付いているため、なんとなくわかるかと思いますが、簡単に言えば、ウルトラマンをはじめとした円谷プロの映像作品や書籍などがいっぺんに見れるサービスとなります。

 

3月からサービスが開始し、すでに早くも数ヶ月が経ち、来月にはウルトラマンという作品にとって最も重要な7/10日。ウルトラマンの日がやって来て、さらにこの日にウルトラマン生誕55周年記念と、ウルトラマンティガ生誕25周年記念の2つの冠を兼ね備えた最新作『ウルトラマントリガー』が放送されます!

おそらく、というかほぼ間違いなく、ウルトラサブスクでも配信がされるため、全国、いや世界のどこにいても、新しいウルトラマンであるトリガーが見れるというのは、今からとても楽しみです!

 

ウルトラマンファンにとってはたまらないサービスであり、サービス開始当初から着々と作品は増えておりますが、ただ、まだウルトラサブスクって実際のところどうなのかな?と疑問に思われている方も多いかと思います。

というわけで今回は、先日からスタートしたサービスであるウルトラサブスクについて、メリットとデメリットを紹介をしていきます。

ウルトラサブスクについて

どんなサービスか?

先ほども紹介したように、ウルトラサブスクは、円谷プロの作品がこれ一つで見れるというサービスです。

 

みんな大好きなウルトラマンシリーズはもちろん、ウルトラマンの元となったと言っても過言ではない『ウルトラQシリーズ』。

さらに、円谷プロが制作した『ミラーマン』や『ファイヤーマン』に加え、SSSS.GRIDMANで一躍その名を多くの人が知ることとなった『電光超人グリッドマン』など、円谷プロが制作してきた映像作品がこれ一つでコンプリート出来ます!

 

そして、映像作品だけでなく、スパイダーマンやアイアンマンなどでお馴染みの『MARVEL』から出版されたアメコミ版ウルトラマンコミック『THE RISE OF ULTRAMAN』も読むことが出来ます。

 

さらにそれだけでなく、イベントなどで披露されたショーの映像化の配信。

そしてなんと、最新作『ウルトラマンZ』にて、約40年ぶりに歴史の闇から復活し、大人気キャラクターとなったロボット『セブンガー』を主役に据えた、このウルトラサブスクで初公開となる新作『セブンガーファイト』も配信がされました!

 

そして、それ以外にも、このウルトラサブスク限定の、ここでしか見れないオンラインイベントや、イベントがあった際のチケットの最速申し込みや、会員限定グッズや、プレミアム限定グッズの購入も出来ます!

 

と、まさにウルトラマンファンにとっては夢のような、相当な大盤振る舞いなサービスとなっております!

 

より詳細を見たい方は、まず以下のウルトラサブスク公式プロモーション映像をチェックしてみてください!

また、ナレーションは先日まで公開されていた『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』にて、絶大なインパクトを残した敵であるアブソリュートタルタロスの声を担当された『諏訪部順一さん』が担当されております!

 


円谷プロ公式配信

会員の種類について

先ほど少し触れましたが、ウルトラサブスクは、3つのプランがあります。

 

まず、とりあえず様子見だけ・・・という方用の無料プラン

こちらは、各作品の1話だけなど、本当にウルトラサブスクのごくごく一部だけ。まずはどんなもんだ?と一歩足を踏み入れる方にはまずここから始めてみましょう。

 

続いては、月額550円(税込)を支払うスタンダードプラン。

 

こちらは、ウルトラマンシリーズや、先ほど紹介したセブンガーファイト等のオリジナル作品などの、合計1200エピソードが見放題となります。

さらに、先ほど紹介したオンラインイベントも一部参加出来るようになる他、会員限定グッズも購入可能となります。

 

月額も安いため、とりあえずウルトラマンが見たい!という方は、まずここからスタートするのをおススメいたします!

 

そして、一番高級なプランである、プレミアムプラン。

 

こちらはまず、月額費ではなく、年額となり、年間21780円(税込)と、やや強気の値段設定となっております。

しかし、その値段に見合う、プレミアムなサービスとなっています。

 

まず、ウルトラマンシリーズが見れるのはもちろん、ミラーマンやファイヤーマン、グリッドマンなどの、円谷プロの特撮作品が全て見放題となります。

さらに、プレミアム会員限定のオンライン企画にイベントチケットの最速申し込み。プレミアム会員限定のセールの参加やノベルティの付与と、プレミアムプランにふさわしい充実の内容となっています。

 

と、このように、ウルトラサブスクは3つの料金プランからお好きなものを選ぶことが出来ます。

 

次の項目から、このウルトラサブスクのメリットとデメリットについて紹介をしていきます。

ウルトラサブスクのメリット

一つのサービスでウルトラマンシリーズが網羅出来る!

やはり、最大の特徴としては、複数の動画配信サブスクサービスに登録をしていなくても、これ一つでウルトラマンシリーズが網羅できるという点に他なりません。

 

これはウルトラマンシリーズを動画配信サービスで見る際の少し困ったことなのですが、動画配信サービスによってこっちの作品はあるけどこっちの作品はない。ということがめちゃくちゃ多いのです。

そのため、全てを網羅するには複数のサービスに登録をしなければならなかったのです。

 

しかし、このサービスが出来たことによって、これ一つ登録すればウルトラマン・ひいては円谷プロの作品を全てカバーできる。というのは、複数サービスを登録する必要がなく、また月額料金もスタンダードプランであればそこまで高い値段というわけではないため、若いウルトラファンでも安心してウルトラマンを楽しむことが出来ます。

レア作品も多数掲載!

このウルトラサブスク、現段階で、ですが、他のサブスクサービスではなかなか見かけない珍しい作品も多数配信されています。

 

ウルトラマン放送前に放送がされたウルトラマン第0話とでも言うべき『ウルトラマン前夜祭』・90年代コミックボンボンにて連載がされていた漫画でもある『ウルトラマン超闘士激伝』・10年以上脚本家と連絡が取れなかった(!?)中で、まさかのTwitterで脚本家と連絡が取れ、DVDなどを出すに至った『ウルトラマンUSA』など、他ではなかなか見れない作品も現状ですが多数配信がされております。

 

これによって、中々触れる機会がなかった作品にも触れられる、というのはとてもいいことだと思っております。

怪獣や宇宙人の名前でも検索可能!

これはまさにウルトラマンだけでなく、怪獣や宇宙人にも魅力的なキャラクターが多いウルトラマンシリーズならではの検索方法だと感じたのですが、怪獣や宇宙人の名前で作品検索が出来るのです。

 

例えば、バルタン星人。というワードで検索をかければ、初代ウルトラマンに登場した回だけでなく、その後のシリーズにバルタン星人が出た話も一覧で表示してくれるのです!

これは、他のサービスではまずないサービスであり、怪獣や宇宙人の方がウルトラマンより好きなんだ!という方にはもってこいの検索方法ではないでしょうか!

イベントや限定ショーなどの配信も!

先ほども紹介したように、このウルトラサブスクでしか見ることが出来ないオンラインイベントを見ることも出来ます!

 

オンラインイベントなので誰もが見れるというメリットはもちろんありますが、逆にこれが出来たことによって、他では見れないマニアックなイベントも出来るようになったと言えるのではないでしょうか?

 

個人的にですが、今年ウルトラマン誕生55周年ということで、ウルトラマン~ウルトラマン80までが55という数字の中に描かれたキービジュアルがあるのですが、それにちなんで、変身された方々を呼んだイベントというのを期待しており、実はこの昭和ウルトラマンシリーズの主役の方々が一堂に会したイベントというのは、この長い歴史で一度もないため、ぜひともこのようなサービスが出来た暁には、このようなスペシャルなイベントをやってほしいと願っております!

 

他にも、7月には、円谷プロ最大の目玉とも言える作品『シン・ウルトラマン』の公開もあるため、それにちなんで、脚本家の庵野さんと監督の樋口さんのトークイベントが配信されるのかも・・・など、先の事を考えるとワクワクが付きません!
(この記事を書いたころには7月に公開されると思っていましたが、新たに公開日が決まるのを首をムカデンダーくらいに長くして待ってます。)

ウルトラサブスクのデメリット

100%円谷プロの作品が網羅されているわけではない

これは仕方がないところではありますが、現状サービスからまだ少ししか時間が経っていないということもあってか、現状まだ配信がされていない作品も多数あります。

 

公式PVで紹介がされていた『ウルトラマンネクサス』や、ケイン・コスギさんが主演を務めていた『ウルトラマンパワード』などもまだ配信がされておりません。

じゃあこれらの作品はいつ配信されるの?というのは結局のところ、運営さんサイドしかわからないため、好きな作品を待ってから会員プランを上げるのも個人的には良いのでは?とも思っております。

 

個人的にですが、かいじゅうステップ ワンダバダが解禁されたので、どさくさに紛れてその昔にNHK衛星放送第2(今で言うところのBSに相当するチャンネル)でやっていた作品『ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年』も解禁してほしい・・・!と願うばかりです。

円谷公式サービスでもウルトラマンティガはない!

そして、この円谷プロ公式サービスならば・・・!とある種期待を持った方も多いかもしれなかったですが、やはりウルトラマンティガは配信がされていませんでした。

心のどこかでわかっている自分もいましたし、ファンの皆様もわかってるけどそれでも、それでも・・・!と一抹の望みをかけていた方も多かったでしょうが、期待むなしくやはりティガの配信はなかったです。

 

そして、ティガが配信されない。ということが意味することとして、ウルトラマンダイナ本編もティガ同様に、配信がされていません。

 

なぜティガが配信されないかについては、以前別の記事にて詳細を書いたため、以下のリンクからご覧いただければ幸いです。

また、併せてなぜダイナも配信がされていないのかということについても触れています。

ウルトラマンティガは配信にない!現在見る方法を2つ紹介!

おわりに

というわけで今回は、円谷プロがスタートさせたTSUBURAYA IMAGINATION・ウルトラサブスクについて紹介をさせていただきました。

 

正直、円谷プロがまさかサブスクサービスをスタートさせるとは思いませんでしたし、ある日何の前触れもなく唐突に始まったものですから本当に驚きでした。

これによって、ウルトラマン好きが一発で満足できるサービスが生まれたのが素晴らしいですし、この自粛期間で外に出れない子供たちにも、いつでもどこでも簡単に色々なウルトラマンを見せられる・見れる。というのは、本当に素晴らしいことだと思っております。

 

今後もこのサービスには注目していきたいですし、僕も見たい作品がすぐに配信されたら、その際は真っ先に飛びつこうと計画しております!

それでは!

特撮

Posted by naishybrid