家計簿をつけると、自分が見えてくるようになる2つの理由

2018年11月30日

Pocket

いきなりですが、皆さん家計簿をつけているでしょうか?

僕は、アプリですが、家計簿をつけています。
元々、数年前まで家計簿なんて面倒くさい、と思っていたのですが、僕の友達(男なのですが)が家計簿をつけており、それを見ている内に自分でもやってみようかと思いやってみました。
そして、つけだした事により、ある意味自分自身のことがより分かるようになったと思えました!

というわけで、今回は男性女性問わず、家計簿を全員がつけるべきだと思う理由を2つ述べさせていただきます!

自分がいくら使ったかがわかる

これ、家計簿つけてるならそんなの当たり前じゃん?と思う方がほとんどでしょう。

ですが、これ、意外と自分で気を付けてないとわからないものですよ。

例えば、なんかそんなに大きな買い物も特に最近していないのに、気づいたらなぜかお金がない。といった経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか?
で、なんで使ったんだっけ・・・と思い出そうとしても、なかなか思い出せないと思うのですよ。

そういう時に、家計簿を入れておくことにより、自分がいくら使ったか。その結果として、ここまでお金が減っている。というのが明確にわかるようになるのです。
その為、必ずレシートを取っておくのです。
コンビニやスーパーで、いらないからっていってすぐにポイしてはダメですよ。

そのレシートがあるからこそ、データになります。逆に、気軽に捨ててしまう事によって、自分がいくら使ったか分からなくなってしまう事になりかねないのです。
ですが、そういうレシートが出ない場合も多いですよね。電車の運賃や、外食などでも、食券制のところでは特にそうかとは思います。
その場合でしたら、僕はスマホのアプリでつけているので、少し空いた時間にアプリを起動し、すぐさま金額を打ち込んでいます。
こうすることにより、運賃や値段を忘れる事を防ぐ事になると思っています。

自分の生活に必要な金額が見えてくる

これ、僕も家計簿を始めてみて気づいたことなのですが、最初はやっていても何の意味があるんだろう?って疑問に思ってしまうんですよ。
ですが、始めてみた月末にそのアプリで、この一か月に使った費用一覧の項目を見ると・・・

うわっ、私の生活費、高すぎ・・・

ってなってくるんですよ。
特に、外食や飲み等で、意外に費用が掛かってるというのが僕の場合はわかりました。
それを見て、じゃあ来月はもう少し外食なども控えよう。や、他にどこか節約できる部分はないかと考えられるようになります。
そうして数か月経っていくと、段々と自分の一か月の生活にかかる費用というのが、大まかにですがイメージできるようになっていきます。

今月は多分これくらい使うから、この位貯金できるな。や、ちょっと今月余裕が出来そうだから、欲しかったあの商品を買おう等という計画も立てる事ができるようになっていきます。
あれが欲しいから今月は我慢する!と口では言っても、しっかりと計画を立てないと難しいですよね。
ですが、家計簿をつけることで、多分生活費がこの位で、食費がこの位で・・・という生活に必要な最低ラインが見えてくるようになります。また、それらを差し引けばこの位は好きに使えるかなというのも同時にわかるようになります。
なので、家計簿をつけることは、生活の計画を立てるという意味でも重要になってくるのです。

 

 
いかがだったでしょうか?
この記事を読んで、男性女性問わず、少しでも家計簿に興味を持ってくれれば幸いです。
昔ながらに手書きでもいいですし、エクセル等を使って細かく行っていくでもよいですし、僕のようにスマホのアプリでやる等、手段はなんでもよいかと思います。
大事なのは、つけることです。
つけていくことで、自分が散財する人間なのか、それとも意外と倹約家だったのかがわかるようになってきますよ!
それではまた!

生活

Posted by naishybrid