横浜家系ラーメンを5倍美味しく、味を変えながら楽しむ方法!

2021年1月20日

Pocket

さて、突然ですが、今このブログを読んでいるあなたは横浜家系ラーメンというラーメンはご存知でしょうか。

今やもう、様々な店舗が各地に乱立しており、知らない方の方が少なくってきたと思いますが、それでも地方によっては知らない方も多いことかと思います。

そのため、ざっくりと横浜家系ラーメンについて説明をさせていただくと、

 

横浜の吉村家というラーメン屋が生み出したラーメン。味は豚骨醤油ベースのスープがほとんど。

 

麺は太麺に具材はチャーシュー・のり・ほうれん草が基本トッピング。
(店によってはウズラのゆで卵が乗るお店もあります)

また、ラーメンを頼むときや食券を渡す際に、必ず

 

『味の濃さ(薄め・普通・濃いめ)』・『麺の硬さ(やわらかめ・普通・かため)』・『油(鶏油のこと)の量(少なめ・普通・多め)』

 

この3つををどうしますかと必ず聞いてきます。

そこで自分のお好みの味に調整し、自分好みのラーメンを指示できるというのも特徴です。

 

ざっくりと解説しましたが、これが横浜家系ラーメンがどういうものかという説明となります。

最初は驚くかもしれませんが、このようなラーメンといえば二郎系の注文を思い出す方もいるかもしれませんが、あくまで家系ラーメンは味だけどうするか決めればいいだけなので、二郎系よりも頼み方は簡単ですよ!

 

かくいう自分もまさにこの横浜家系ラーメン、通称家系の虜の一人であり、ちょっと食べないと家系が食べたい・・・と、一種の中毒になる位のファンです。

 

そこで今回は、家系ファンである僕が、個人的にこう食べたらうまいと思う家系ラーメンの食べ方をオススメしたいと思います!!

家系ラーメンオススメの食べ方

必ずライスを頼むべし!

いきなりラーメンではなく、ライスからかよ!ってツッコミがあるとは思います。

わかります、わかるんですが、ライスの重要性を説いていきたいのです。

 

家系ラーメンは、ファンから言わせていただくと

 

おかず

 

なんです。

 

食べたことがある人はわかるのですが、かなり特徴的な味であり、かつとても濃い味であるため、よりご飯がベストマッチするのです。

ご飯を食べてからスープを飲み、麺をすする。これだけで満足感が半端ないです。

 

もちろんこれ以外にも、スープをごはんにかけて食べることや、のりをスープにひたし、そののりで巻いたご飯もまた絶品なんですよ・・・!

 

なので、家系に行ってライスを頼まないのは、非常にもったいないですので、必ずライスは頼みましょう!!

 

麺は『かため』がおすすめ!

家系の麺は、基本太麺です。

 

そのため、わしわしという表現が適切かわかりませんが、食べ応えがとてもあります。

その食べ応えを更にアップされるために、かためにすれば噛み応えがアップします!

 

また、これはあくまで個人的な意見ですが、正直普通とかための違いがそこまであるかと言われれば正直そうは思えないため、変わらないなら普通でいくよりはかためにした方がおススメですし、通ぶれますよ!(笑)

卓上調味料を活用するべし!

家系ラーメンのお店には、必ずと言っていいほど

 


・にんにく
・豆板醤
・お酢
・こしょう
・しょうが(ない店もある)

 

が置いてあります。

 

それらをうまく活用し、味を変化させていくのもポイントです。

 

スープにたくさん調味料を入れるのもそこは人の好みですが、個人的には、スープに全部の調味料を溶かすのではなく、レンゲにちょっとずつ調味料を入れて、ひと口毎に違う味を楽しむという方法をよくやっています。

そうすることによって、ラーメン自体の味を変えずに味を楽しめ、かつ色々な調味料を入れて味が変わってしまった・・・という失敗も防ぐことが出来ます!

 

また、卓上調味料のにんにくや豆板醤をご飯に乗せ、そこにスープをかけて食べる・のりを巻いて食べる・・・というのも、おすすめです。

漬物を食べるべし!

こちらは、お店によりますが、いわゆるきゅうりのキューちゃん的な漬物を置いている店があります。
(お店によっては代わりにたくあんが置いてあるお店もあります)

また、お店によってはカウンター内で画像のようにライスとともに付いてくるタイプや、カウンターの上に山盛りに置かれて各自好きなようにお取りくださいと言わんばかりのタイプもあります。

 

そのきゅうりの漬物を箸休めに食べると、さわやかな酸味が口の中をリフレッシュさせてくれ、またよりラーメンを美味しく味わえます!

 

また、このきゅうりの漬物に卓上トッピングの豆板醬を混ぜて、簡易キムチのようにして食べるのも個人的におススメです!

家系ラーメンが近くにない時は?

ここまで家系ラーメンについて紹介をしてきましたが、当然地方によっては家系ラーメンがない!という方もたくさんいることでしょう。

 

昨今、コンビニやスーパーに売っている生麺などで家系ラーメンが多数出てきていますが、これはもう本当の家系を食べてみればわかるのですが、正直かなり味が違います。

どうしてこんな味になった・・・と後悔したことが、何度もありました。

 

その際にぜひとも紹介したのが、全国の有名なラーメン店のラーメンをお取り寄せできるサービス『宅麺.com』をご紹介させていただきます!

 

この宅麺.comは、全国様々なラーメンをお取り寄せできるため、地方から都会に中々行けない昨今、ラーメン好きにはうってつけのサービスです!

 

味も家系だけでなく、各店舗の様々な味のラーメンが揃っている為、まとめ買いをして色々な味を楽しんでみるのはもちろん、家系ラーメンでも店舗によって全然味が違うので、食べ比べをしてみるのもおすすめです!

 

宅麺.comについて気になった方は、一度以下のリンクからご覧になって、我慢できない!食べたーい!となったらすぐにポチれますよ!

さらに、時間によって、当日発送もしてくれるため、すぐに届く!というのも大きなポイントです!

 

ただし、宅麺.comは基本送料の900円に加え、注文数ごとに120円/食(税抜)の送料がかかってくるため、買うならまとめ買いが送料的にも安くなるため、こちらが絶対におすすめです!!

 



宅麺.com

まとめ

いかがだったでしょうか。

横浜家系ラーメンについて、少しはご理解していただけたでしょうか?

 

ただ、ここで一つだけ注意していただきたい点が一つあります・

それは

 

個人的にはチェーン店系列で展開されている某お店ではなく、〇〇家というお店の〇〇が苗字でついているお店の方が、家系を初めて食べる方にはおススメということです。

 

というのも、そのチェーン店のお店なのですが、食べた後のお腹の溜まり方・もたれ方がちゃんとした家系のお店と全く違うのです。

これは実際食べくらべてみれば分かるのですが、もう明らかに違います。

 

事実、僕はかつてそこまで家系に詳しくなかったときにチェーン店の家系に入って食べたことがあるのですが、そこで食べていたら僕は途中で気持ち悪くなってしまい、人生で数度しかない”食べ残し”というものをやってしまいました。

 

これは個人的体感もあるのでしょうが・・・ただ、出来ることならそこではなくちゃんとした家系で食べてほしいと心から願います。

 

この記事を読んで、ちょっと家系に入ってみようと思ったかたが一人でもいてくだされば嬉しいです!

それではまた!