KoЯnがコーヒーを出すぞ!・・・はい?

2018年11月10日

Pocket

KoЯn

 

 

世界的に有名なアメリカのメタルバンドであり、日本にも今年の3月31日に行われたVans Warped Tour Japanにもヘッドライナーとして出演するなど、日本でも人気を誇っているバンドです。

そのKoЯnが、今回あり得ないものを出すことが発表されました。

それが

 

©2018 ROADRUNNER RECORDS


こちら。その名も

 

『KoЯn Koffee』

 

です。

( ^ω^)・・・はい?
と思われた方、その通りですw

おそらく、誰もが?となるKoЯnのコーヒー。
今回は、この入手方法等について紹介していきます。

KoЯn Koffeeについて

まずは何より、この映像をご覧ください。

・・・公式のプロモーション映像なのにものすごいMAD映像みたいに思えますし、そして何よりも笑いがこみあげてくるのは何故でしょうかwww

ネスカフェのCMの曲を使えばピッタリであろう映像に(ちなみにあのダバダ~という曲は、伊集加代さんのめざめという曲だそうです。)、KoЯnのどちゃくそ重く・暗いサウンドが流れており、ちゃんとしてるんだかしてないんだか・美味しいんだかまずいんだかよくわからない印象を受け、果たしてこれ宣伝になってるんか?と個人的に思ってしまいます(KoЯnファンの皆様気分を悪くされたらごめんなさい)

ただ、製品自体はちゃんとこだわり抜いて作られている商品のようです。
ハリウッドの焙煎所「J. Gursey Coffee Roasters」で焙煎し、コーヒー豆はエチオピア・グアテマラ・ペルー産の3種類をミックスしていると記載があります。
また味に関して、rockinon.comのこのコーヒーの記事に、ドラムのレイ・ルジアーのFacebookのこのコーヒーについての投稿を翻訳したものがあるのですが、このように書いております。

多くの人が、超めちゃくちゃ濃いタールみたいな味のやつが好きだけど、一方でマイルドなコーヒーが好きな人もいる。だから、俺たちはその中間の味にして、より多くの人にアピールできるものを作ったんだ。コーヒーを淹れる時に濃くもできるしね。

全体的なテイストとしては、本当に滑らかで、でも力強くて、いくつかの素晴らしいフレーバーが感じられるコーヒーだよ。

このように書いてあるため、コーヒー好きでもそうでない方でも飲みやすいコーヒーなのではないかと思います。
僕自身、コーヒーが好きなのですが、どちらかと言うとめちゃくちゃ濃いやつよりも、適度に風味を感じられるコーヒーの方が好きなので、これを購入し飲むとなった場合には豆を少量にして飲むかもしれません。

KoЯn Koffeeの購入方法について

KoЯn Koffeeは、以下の公式サイトから購入することが出来ます。

こちらはコーヒー豆のみで、お値段は14.99$。
日本円に換算すると、約1700円とコーヒー豆としてはなかなかのお値段となっていますが、それでもファンからすれば安いものでしょうし、ファンでなくてもその味は気になるところでしょう。

また、こちらはコーヒー豆とマグカップがセットとなったものです。
KORN KOFFEE+MUG BUNDLE

こちらは24.99$。日本円に換算すると約2845円となります。
が、こちらは今現在ソールドアウトとなっています。
ただ、サイト内に再入荷が来たらメールで通知を受け取れるようにメールアドレスを記載できるところがあるので、買い逃した!という方はメールアドレスを登録しておくのがいいかもしれません。

また、$表記となっており、支払えるかどうか不安になる方もいらっしゃるでしょうが、ヘルプのところにはクレジット支払いも可能と記載されており、PayPal、VISA、MASTERCARD、AMERICAN EXPRESを全ての国で受け付けているとあります。
そのため、クレジットカード決済が出来る方は、クレジットでこちらを買うことが出来ますのでご安心ください。

おわりに

このKORN KOFFEEですが、袋にはこのような記載があるそうです。

約25年のツアー生活、アルバム制作、そして素晴らしいファンの前で演奏するなか、ただ一つ変わらない毎日のルーティンが、コーヒーだ。コーヒーを淹れるというその儀式、香り、そして最も大事なのは朝の一杯がその日のムードを決めるということ。これは、俺たちが毎日楽しみにしていることだ。

この俺たちのコーヒーへの情熱をもとに、今回コーヒー・ロースターと共同で、手作りの俺たちだけのブレンドKOFFEEを作ることになった。ぜひこの一杯のKOFFEEを楽しみ、シェアし、味わってほしいと思う。

勿論原文は英語になりますが、これだけでもKoЯnのメンバーが今回の商品製作に対して、とても真剣に作成した一品だというのはあのプロモーション映像からも分かるかと思います。
KoЯnが手間暇かけて生み出したコーヒー豆で入れたコーヒーで、楽曲のような暗く重たい・・・わけではないであろう、美味しい一杯のコーヒーで、爽やかに一日をスタートしてみてはいかがでしょうか?

それでは。

音楽

Posted by naishybrid