せっかくだから、VANSのスニーカーの種類を紹介していく

2019年3月10日

Pocket

二つ前の記事で、AIR JAM×VANSのコラボスニーカーについての記事を上げました。
(本当は連続して書きたかったのですが、前回の記事はどーしてもFACTのファンとして言っておきたかったのです)

おかげさまで、というか、意気込みすぎたと言うべきかもしれませんが、販売開始直後にスパッと購入したら数日経った現時点で1番大きい30cmでしかサイズ欠けがなく(個人的に1番大きいこのサイズが真っ先に売り切れになれるのが予想外でしたが)、うわっ…私の意気込み、意識高すぎ高杉君・・・?と1人ナーバスになってましたよ。。

ただ、こうしてVANSのことについて書いたので、せっかくならば、VANSのスニーカーの種類について紹介したいなという思いがふつふつ湧いてきました。

なので今回は、ひとくくりにVANS、と言えないほどに色々と種類のあるVANSのスニーカーについて紹介していきます!

また今回、VANSの画像はABC-MARTから引用しております。
(参照:ヴァンズ|VANS | ABC-MART 【公式通販】)

VANSの代表的なスニーカーについて紹介!

Authentic

© 2010 ABC-MART, Inc.

VANSが最初期から作り出していたスニーカー、それがAuthentic(オーセンティック)です。
誕生年は1966年です。

ちなみに、この1966年というと、日本ではウルトラマンが放送開始し、またアメリカではブラックパンサーの漫画連載が始まりました。
つまり、ウルトラマンとブラックパンサーとAuthenticは同期なんですよ。
というおまけ情報を置いておきますw

余計な装飾を一切施さず、シンプルイズベストと言わんばかりの、シンプルで飽きのこないデザインはストリート・カジュアル問わずどんなファッションにも合います。

僕自身1足、グレーのAuthenticを持っていますが、本当にどんなスタイルにも合わせやすく、履くのをついためらってしまう程にお気に入りです。

ERA

© 2010 ABC-MART, Inc.

そのAuthentic誕生から10年後に誕生したのが、このERAシリーズです。

このERA、一見するとAuthenticとほぼ見分けがつかないと言っていいほど、デザインがほぼ似通っています。

先ほどの項目にある画像と見比べても、本当にどっちがどっち?となるのではないでしょうか。

ですが、この2つには決定的な違いがあり、箱を見なくてもここを見ればわかるというポイントがあります。

それは、”履き口”です。

履き口の部分にパッドがないもの、いわゆる生地そのままのペラっとしたものが履き口に使われているものがAuthenticです。
一方、メーカー問わず多くのスニーカーにも使われている、履き口にパッドがあるものがERAとなります。
そこがこの2つの見分け方です。

デザインはもちろんのこと、パッド独特の、クッション性のある履き心地はやみつきになります。

OLD SKOOL

© 2010 ABC-MART, Inc.

今現在、VANSで最も履かれているスニーカーではないかと個人的に思うのですが、それほどまでに圧倒的な認知度と影響力のあるものがこのOLD SKOOLです。

最大の特徴である、サイドに入った白いサイドストライプと呼ばれるレザー生地。
これはもはや、OLD SKOOLの代表的な特徴を通り越し、もはやVANSのエンブレムにもなっています。

スケーターやロックバンドの方で、愛用している方も多く、それに憧れてOLD SKOOLを履くストリートファッション好きも多いのでは?

僕のようなロック好きだと、Hi-STANDARD・Ken Yokoyama・BBQ CHICKENSの横山健さんがライブでほぼ毎回履いています。
そのため、健さんのディッキーズのハーフパンツにVANSを履くこのスタイルは、健さん好きはもちろん、もはや健さんを知らない人でもあのスタイルをしている人が多く見られます。

まぁ僕ライブの時ディッキーズ履かないんですけどね。
もっというとあれを制服と称するのも((ry

SK8-Hi

© 2010 ABC-MART, Inc.

VANSの有名モデルの中で、唯一ハイカット(足首まで生地があるスニーカーのことをハイカットスニーカーと呼びます)モデルなのが、このSK8-Hi(スケートハイ)。

その呼び名の通り、スケーターのために作られたと言えるようなもので、スケーターのパフォーマンス向上と足首を守ることを目的として作られました。

また、OLD SKOOLにも使われているサイドストライプも搭載されているので、技術の粋が集まった1足と言っても過言ではないでしょう。

また、このSK8-Hiをベースとし、多くのロックバンドとのコラボモデルも作られています。
日本ではBRAHMANがこのSK8-Hiをベースとしたコラボスニーカーを販売しました。(ちなみに僕も持ってます(ドヤァ)

その中でも、今年発売された世界的メタルバンドMETALLICAとのコラボスニーカーは、このSK8-Hiと靴紐のないSLIP-ONの2種類で販売されたのですが、あっという間に完売、すぐさまプレミアとなり、今年発売にも関わらずネットでも高値でしか出回らない超希少品となりました。

 

 

一言でVANS。とくくれないほどのVANSのスニーカー。

その良さが少しでも理解していただけたでしょうか。

これ以外にも、沢山種類がありますし、SLIP-ONというのもあるのですが、様々なスニーカーでこの名称が使われているため、今回はあえて割愛させていただきました。

これがきっかけで、VANSのスニーカーを一足手に取ってみてはいかがでしょうか!
それでは!