【年始のために】Google Play・iTunesカードを安く買う方法!

2021年3月13日

Pocket

いよいよ年末年始に差し掛かり、大掃除や年末の買い出しなど、いつもよりあわただしくされている方が多くなってくる頃合いかと思います。

 

今年はクリスマスも自宅で過ごす方も多いことかと思いますし、出れない分大掃除や年末に向けた料理などを頑張る!という方もいるはず。

 

そして、年明けの楽しみの一つといえば、やはり福袋でしょう。

服や家電、食べ物その他諸々、様々な福袋がありますが、おそらく大人から子供まで買って、性別問わず、今一番売れているのでは!?と言える福袋といえば、アプリゲーム(ソーシャルゲーム)の福袋ではないでしょうか?

 

知らない方に説明をすると、普段のガチャではなかなか手に入らないレアキャラが確実に1人は入手出来る!という、数千円課金をしなければ回せないガチャなのですが、何万円かけても出なかったキャラがこの機会に出る。
もしくはその時引けなかったけどこの機会に引ける可能性がある!という、プレイヤーにとっては福袋ではありますが、同時に宝くじでもあるという、この時期ならではのソシャゲの楽しみの一つとなっています。

人によっては、このソーシャルゲームの福袋だけは毎年課金して買ってる!という方も多い事かと思います。

 

当たり前ですが、課金をするためには、クレジットカードを紐付けていない方は、Google PlayカードかiTunesカード(POSAカード)を買わなければなりません。

 

当然、買うのならば、出来る限り安く買いたいと思いますよね?

ですが、コンビニなどで買う場合、割引など出来ないため、そんなこと出来ないと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今回はGoogle Playカード・iTunesカードを割引して安く買うためのコツをご紹介させていただきます!

各カードを安く買うために覚えておくこと

まず、各カードを安く買うための基本は、ポイントを使用して元の値段から値引きして安く買うことです。

 

TSUTAYAやファミリーマートで使えるTポイントやローソンのPontaポイント、家電量販店のポイントなど、身近なポイントは様々ありますが、とりあえずよく使うであろう一例をあげました。

 

これらのポイントを使用して、定価より値段を下げて購入をする。というのが、これらのPOSAカードを安く購入する方法です。

 

例えば、1万円の各種カードを買う際に、ご自身の持っている各店舗のポイントカード(最近はアプリに移行されている方も多いでしょうが…)に3000ポイントあった場合、1ポイント=1円となる場合がほとんどなので、その3000円分のポイントを引いてもらい、合計7000円で購入をする。という流れとなります。

 

この方法がPOSAカードでも使えるの?と思われるかもしれませんが、実は使えるのです。

 

次からは、実際にそのやり方で購入する方法をご紹介します。

店頭で買う場合

店頭の場合、主に家電量販店でこの方法が使えます。

 

コンビニエンスストア等の他店舗でも売られていますが、やはりポイントの付与率が他店舗よりも圧倒的に良い家電量販店をオススメします。

ちなみに、コンビニエンスストアでは、現金のみでしか払えないという場合もあるため、お気をつけください。
(その昔某コンビニでクレジットカードで支払おうと思ったら出来なくてマジで焦った経験談より)

 

実際、僕の友人も某大型家電量販店において、貯めに貯めていたポイントを使うことによって、1万円のiTunesカードを、タダに近い金額で買ったということを聞き、凄さと同時にどんだけポイント貯めてたんだ・・・と驚きました。

 

ただし、家電量販店の各店舗では販売されておりますが、各店舗の通販サイトでは販売がされておりません。

 

そのため、実際に店舗に足を運ばなければならないため、昨今の情勢で中々外に出るのを躊躇う方や、人混みは少し避けている、という方はご注意ください。

 

そのような方のために、通販で買う方法もご紹介させていただきます。

通販の場合

大手通販で買えるサイト

通販で買う場合、まず覚えておいていただきたいことがあります。

 

各種POSAカードを販売している大手通販サイトはヤフーショッピングと楽天の2か所しかない

 

ということです。

 

そのため、Amazonには売ってないので、Amazonユーザーの方はお気をつけください。

ヤフーショッピングで購入する場合

最初にヤフーショッピングでの購入を紹介させていただきたいのですが、あらかじめここでハッキリと言わせていただきます。

 

Androidユーザーの場合、Google Playカードをヤフーショッピングで買うのは正直オススメ出来ない

 

ということです。

 

なぜかというと、Google Playカードをヤフーショッピングで購入する場合、買える場所が認定店の一つしかないのですが、その支払いはTポイントだけなのです。

 

もう一度言います。

 

Tポイントでしか支払えません。

現金・クレジットカードは一切使えません。

 

え?現金はおろかクレジットカードすら使えないの?今どきそんなことある?と思われるかもしれませんが、これが本当にその通りで、銀行振込やクレジットカード払いなどが一切使うことが出来ません。

これはシステム的な問題なそうなのですが、ただ、Tポイントが貯まっていなければ支払いが出来ないという最大のネックがあるため、Androidを使っていてTポイントが貯まっていない方・もしくは普通に現金かクレジットを使いたい!は次に紹介する楽天の方でご購入されることをオススメします。

 

ただ、iTunesカードに関しては、多くの店舗が取り扱いを行っており、かつクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いといった支払い方法にも対応しております!

そのため、iPhoneユーザーに関しては、ヤフーショッピングでの購入をオススメさせていただきます!

楽天で購入する場合

続いて、楽天で購入する方法を紹介させていただきます。

 

楽天では、Google PlayカードとiTunesカードの両方に認定店があり、Google Playの方だけ、楽天ポイントしか支払いに使えない!ということはありません。

そのため、楽天ポイントを使ってGoogle PlayカードやiTunesカードを安く買うことが出来、かつ楽天ポイントも貯まっていきます!

 

ただし、楽天の支払いに関してはクレジットカード払いのみとなっており、かつ、こちらで初回購入をされた場合、初回購入日~45日までは、1万円までしか買うことが出来ません。

なお、45日経過後は1万円以上購入することも出来ますが、買える金額には上限がありますので、お気をつけください!
(10日前後でリセットされるとのことです!)

 

そのため、普段そんなに課金はしないけれど、福袋の時だけ購入する!といった、微課金ユーザーの方や、楽天ポイントを貯めている方におススメです!!

 

まとめ

今回は、年末年始に向けてGoogle Playカード・iTunesカードを安く購入する方法をご紹介させていただきました。

 

ソシャゲの福袋は僕も好きですし、特に僕はFate/Grand Order(FGO)を長年に渡りプレイしており、福袋に関してはほぼ毎回引いています。

 

特に、FGOのような、最近のソシャゲでは珍しい天井のないガチャであり、かつレアキャラが出にくいゲームだからこそ、福袋は必ず引きますし、誰かから怒られるかもしれませんが、僕はこの福袋位しかまともに課金をしません。

そのため、僕も課金をする際にはこのような通販を利用することが多く、実店舗で買うことの方が少なくなりました。

 

特に、実際のカードだと削る際に力を入れすぎて文字まで削れてしまうという経験を何度も見たことがあり、通販で買えば購入したメールアドレスにコードが記載されているため、文字が削れる心配はありませんし、かつ打ち込む手間もコピーアンドペーストすれば一発なので、より簡単です!

さらに買えばその店舗のポイントまで付与されるため、今では逆にポイントが貯まらないお店で買わなくなってしまいました。

 

もうすぐ慌ただしくなる時期、皆様もポイントを使ってGoogle PlayカードやiTunesカードを安く買いましょう!

ただし、課金は家賃まで(by大久保瑠美さん)にしておきましょうね!

それでは!