#30DaySongChallenge 21日目の3曲を選んでみた!

2020年5月2日

Pocket

5月に入ってもまだ終わらない!終われない!

#30DaySongChallenge

 

 

本日は21日目となります。

21日目のお題は?

21日目のお題は

A song you like with person’s name in the title

とあります。

日本語に訳すと

曲名に人の名前が入った曲

となります。

 

・・・これがまた難しいのなんの。

 

人名の入った曲、と言いますが、それこそ人によっては花の名前が入っている方もいれば、日本の場合は空や海、大地などの、自然のものが名前になっている方もいらっしゃいます。

さらに言えば、それこそ人名ということは、言ってしまえばアニメのキャラクターの名前だって対象となってもおかしくないわけです。

 

なので、単純に人名と言っても、人によっては解釈はバラバラであり、例として百合という花を一つとっても、これが名前だという方も日本にはいらっしゃるでしょうし、英語であるリリィ(Lily)という単語も、また名前である、という外国の方もいらっしゃるはずでしょう。

 

そのため、非常に非常に定義が曖昧になってくるなぁ・・・とこの日の企画を見て感じたことなのです。

 

なので、凄く凄く定義が曖昧なこの企画に対し、結論として、本ブログではとりあえず二次元でも三次元でも名前だというものならOKってことでええんじゃね?ということにしました。

というわけで、僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT『リリィ』

90年代を代表する伝説的バンド『THEE MICHELLE GUN ELEPHANT』の一曲。

 

あふれかえる パスタの山など特徴的でありつつ、どこか荒廃したような歌詞に、ボーカルのチバユウスケさんの強烈なしゃがれ声と強烈なサウンドが相まって、一回聞いただけで耳から離れないサウンドとなっています。

未だに多くのファンを魅了し、現在もチバユウスケさんとドラムのクハラカズユキさんは『The Birthday』として活動し、ベースのウエノコウジさんは『the HIATUS』などの様々なバンドで活躍しておりますが、ギターのアベフトシさんは10年以上前に、この世を去りました。

 

そのため、生きている限りもう二度とミッシェルガンエレファントを見ることは出来ないのですが、それでも彼らが残してくれた音は、今もなお燦然と輝いています。


THEE MICHELLE GUN ELEPHANT公式配信

SiM『JACK.B』

まさにSiMならではのブチギレパフォーマンスを体現する一曲であり、あんたはもう俺の頭の中では百回も死んでる、くたばっちまえ等、とにかくムカつくヤツが誰にも彼にもいるかと思いますが、そんな方の想いを代弁するかのように、汚い言葉と強烈なサウンドのオンパレードでまくし立て、聞き終えたた後はどこかスッキリするような感覚にもなります。

これを嫌いな上司の前で歌ったら、その瞬間あなたはヒーロー待ったなしですよ!(猛爆)

 

また、このJACK.Bとは、海外ドラマ『24』の主人公、ジャック・バウアーから付けたと語っております。

が、実際、歌詞の内容としては、24ではなく、同じく海外ドラマの『FRINGE』にハマっており、そこで出ていた単語などを歌詞に入れていると語っております。

逆に、ジャック・バウアーから取ったのに、24は見たことがない(!?)とも、以下のインタビューで語っておりますので、音楽と合わせて読んでいただくと、この曲の意味がよく分かるかと思います。


DEADPOPRECORDS公式配信

 

倉田てつを『仮面ライダーBLACK』

・・・これも名前だよなぁ???(猛爆)

 

というわけで、最後に紹介するのは、未だに根強い人気を誇る仮面ライダーBLACKの楽曲です。

 

元々、歌手が歌う予定で作曲家である川村栄二さんが作った楽曲だったのですが、手違いにより主役の南光太郎役の倉田てつをさんが歌うこととなりました。

そのため、かなり難しく作られた楽曲であったため、結果としてあのようなへてつを、としか言えない一曲となりました。

 

しかし、今となってはあのOPは倉田てつをさんが歌うからこそ成立する楽曲であり、カバーでは何か違う、となり、てつをさんが歌うからこそ、聞いていて力が湧いてくるような熱い一曲となっております。

 

また、今年なのですが、8月30日に八王子で開催される音楽フェス『夏の魔物』に倉田てつをさんが出演(!?)することが発表されており、ひょっとしたらひょっとすると、生でこの歌を聞けるかもしれませんよ!


 

 

というわけで、今回は人の名前が付いている楽曲を3曲紹介させていただきました。

 

え?最後は人名じゃない?ゴルゴムの仕業だ!

 

ただ、最初は難しいなぁと思いましたが、気付かないだけで、意外と自分が聞いていた楽曲の中に割と人の名前が付いている楽曲は数多くありました。

 

皆さんもたまには、そういう所に注目をして、曲を聞いてみてはいかがでしょうか?

それでは!

音楽

Posted by naishybrid