#30DaySongChallenge 16日目の3曲を選んでみた!

Pocket

#30DaySongChallenge

 

 

その16日目となり、いよいよ折り返しです。

 

が、正直本日なのですが、この30日で選ぶのが難しかった日の3本の指に間違いなく入ってくる一日となりました・・・

 

悩んだというより、そのジャンルを知らないという事が最大のネックなのですが・・・ともかく、本日はこの16日目のお題の楽曲を3曲紹介していきます。

16日目のお題は?

まず、16日目のお題は

A song that’s a classic favorite

とあります。

日本語に訳すと

クラシックで好きな曲

となります。

 

 

・・・まぁ当然ですけど、死ぬほど困りましたよね。。。

このブログを続けていて、読んでいる方なら分かるかと思いますが、僕がクラシックの事なんか話題にする事もありませんでしたし、また自分もクラシックに精通していた時期、もっと言うとクラシックを好んで聴いていたというのは今も過去も全然ありません・・・

 

そのため、16日目のお題を見た瞬間、頭を抱えました・・・このお題に対して、自分が満点の答えを出せる自信がまぁーーーー、るでないのです・・・
(いやまぁ今まで満点の回答を出していた事が一度も(ry)

 

悩みに悩んで悩み抜いた結果、僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

ホルスト『木星』

クラシックが知らない僕でも、この曲は知っております。

 

日本人としては、この曲は平原綾香さんがJupiterとしてカバーをし、大ヒットをしたことや、少し前にはドラマ『陸王』でLittle Glee MonsteがJupiterをカバーし、挿入歌として流れるなどして、未だに多くの方に知られる楽曲となっています。

 

かくいう自分もまさに平原綾香さんからJupiterを知り、この曲がクラシックが元だということを知り、聞いてみると展開が違うという事に驚き、えっJuputerのメロディーのこの部分ってこんな後なんだ!?と驚いたことを覚えております。

カバーも素敵ですが、原曲の持つ壮大さも素晴らしいので、こちらを聞いたことがないという方はぜひとも聞いてみてください。


久石譲『アシタカせっ記』

・・・はい、もう2曲目から逃げの一手です。

が、実際こちらは東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団が演奏をしている為、もはやこれも音楽的に言えばクラシックと言ってもおかしくはないんじゃないかとぁと個人的には思ったため、逃げではありますが選びました。

 

映画『もののけ姫』のメインテーマであり、自分自身もののけ姫は好きな作品のため、この曲も当然知っており、印象に強く残っているのですが、ここ数年は、僕の好きな『MEANING』というハードコアバンドの登場の出囃子(SE)がこのこのアシタカせっ記なのです。

そのため、ここ数年はこの曲を聞くともののけ姫のテーマソングというより、これからMEANINGのライブが始まるぞ!!と思ってしまうようになってしまいました(笑)


BIGMAMA『荒狂曲”シンセカイ”』

クラシックとは言っていますが、他の音楽のジャンルと混ぜたものはダメだとは書いてないですよねぇ???(超屁理屈)

 

ただ、自分もそうなんですが、こうでもなきゃ自分自身中々クラシックに触れないのです。。。

 

というわけで、最後にロックとクラシックを合わせたバンド『BIGMAMA』の荒狂曲”シンセカイ”を紹介します。

この曲は、ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」のフレーズと、ロックサウンドを融合させており、クラシックがわからない僕のような方でもクラシックを知るキッカケを与えてくれます。

また、メンバーにバイオリンが入っており、かつここまでロックとクラシックを合わせたバンドというのは、今も昔もBIGMAMAしかいないと感じております。

 

また、この曲は漫画『ONE PIECE』をイメージして作られており、シンセカイという言葉にはにはワンピースの新世界編も意味としてかかっております。


BIGMAMA公式配信

 

 

というわけで、上位3本に入るほど、難しかった選曲となりました・・・
(もはや最後ロックだったしね)

 

ただ、こうでもしないとなかなか自分で新しいジャンルの音楽を触れようとも思えませんし、またこうして頭をひねる時間もまた、大切なのかなぁと書きながら思っていました。

なので、書き上げてみて思ったことは・・・もっとクラシック聞いておこうということだけです・・・(泣)

それでは!

音楽

Posted by naishybrid