#30DaySongChallenge 11日目の3曲を選んでみた!

Pocket

11日目!ついに3分の1を突破しました!!

#30DaySongChallenge

 

 

本日もまた、こちらの画像の11日目のお題の楽曲を3曲紹介していきます。

11日目のお題は?

まず、11日目のお題は

A song you never get tired of

とあります。

日本語に訳すと

何度聞いても飽きない曲

となります。

 

というわけで、今日のこのテーマに対して僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

怒髪天『歩き続けるかぎり』

初めて聞いた8年前から今もずっと、個人的な人生のテーマソングです。

 

大人になった今でも夢を追う全ての方々への応援歌であり、個人的に最近はよりグッときて、目頭が熱くなることもしょっちゅうあります。

順風満帆と言えないバンド人生を過ごしてきたけれど、それでも歩きつづけ、結果として結成から30年経ったタイミングで、武道館公演を成功させた怒髪天だからこそ歌える内容は、胸を打つものがあります。

 

また、PVに出てくる各界隈の著名人方々は全て怒髪天と親交のある方々であり、ここまで共に生き抜いてきた方々に金メダルをあげていくシーンは、怒髪天の歴史そのものと言えるでしょう。


怒髪天公式配信

oasis『Don’t Look Back In Anger』

もはや説明不要でしょう。

90年代のUKロックを代表するバンドoasisの代表曲であり、今でもCMなどにも使われています。

もはやロックシーンを飛び越えた世界的の名曲であり、僕はこの曲はある意味、いや冗談抜きで聖歌だと思ってます。

というのも、、曲調もまさに大団円感と言いますか、聞いていくと浄化されていくかのような気分になっていきますし、とこの曲がライブでプレイされると、マジで世界中、どこの地域の人でも皆歌ってるじゃないですか。

こんな気持ちになれ、一体感すら生まれる曲に、もはや僕はロックとは呼べないため、聖歌と言っております。

 

おそらく、というか絶対、この先の100年も、ずっと歌い継がれていく名曲だというのは間違いないでしょう。

 

そして、果たしてこの兄弟が仲直りして、Oasisが再結成される日が来るのかどうか・・・

期待したいですけど無理かなぁとも思っています(笑)


oasis公式配信

V6『TAKE ME HIGHER』

自分にとってある意味、音楽を好きになる原点になった曲と言っても過言ではないかもしれません。

 

V6のメンバーである長野博さんが主演を務めた作品『ウルトラマンティガ』のOPテーマであり、僕をウルトラマン好きにさせたきっかけとなった作品でもあります。

 

子供ながらに、ウルトラマンティガは自分の人生の中で最初に衝撃を受けたものであり、ヒーローを好きになることや、音楽を好きになること、パンクでいること等々、今の自分を形作ってきた全てに影響を及ぼしてきており、おそらく、いや間違いなく、ティガがいなければ今の自分はなかったとも言えます。

作品と合わせて、このOPも好きになり、今年でティガの放送開始から24年になろうとしていている中でも、いつ聞いてもあの頃の子供時代の自分と出会えますし、全てにおいて自分の原点はここなんだろうなという確信があるのです。

また、時折V6がテレビの音楽番組でこの曲を歌う時があり、その際SNS上では皆ティガについて触れており、あぁやっぱり皆ティガが好きなんだなぁ・・・とも思え、勝手に親近感が湧く一曲でもあります。

 

ちなみに、ティガのEDである『Brave Love, TIGA』を歌っているメンバーも、今から考えると衝撃的なラインナップであるため、ぜひ一度調べてみてその凄さを感じていただきたいです。


 

 

というわけで、本日は何度聴いても飽きない曲をテーマに、3曲選ばせていただきました。

 

何度聴いても飽きない曲、とありますが、これは言い換えれば、その人にとっていつまでも色褪せない、EVERGREENな楽曲と言えるでしょう。

 

今回この3曲をあげさせていただきましたが、他にも自分にとって何度聞いても飽きない曲というのは当然数多くあります。

それこそ、自分がよぼよぼのじいさんになったときに聞いても、良い曲だなと思えたら一番ですが、これからもどんどん年齢は取り続けていくため、どうなるかはわかりません。

もちろん、そうならないためにもずっと音楽を好きでいようと思いますし、いつまでも精神だけは若々しくあり続け、音楽ってやっぱいいよなぁ・・・とずっと思い続けていたいですし、いつ聞いてもあの頃に戻れるように感じる心だけは持ち続けたいですよね。

皆さんも心だけはみずみずしくあってくださいね。

それでは。

音楽

Posted by naishybrid