#30DaySongChallenge 5日目の3曲を選んでみた!

Pocket

さぁ本日もやってきました。

#30DaySongChallenge

 

 

本日もまた、こちらの画像の5日目のお題の楽曲を3曲紹介していきます。

5日目のお題は?

まず、5日目のお題は

A song that needs to be played loud

とあります。

日本語に訳すと

大音量で再生する必要がある曲

となります。

 

きたぞ1番得意なジャンル!!笑

 

というわけで、このお題に対して僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

CROSSFAITH『Monolith』

2010年代の日本のラウドロックシーンを語るうえで欠かせないのがこのCROSSFAITH。

2014年にはあのDownload Festivalのメインステージに立ち、去年はPol’and’Rock Festival 2019でという世界最大級の規模のフェスで、世界的バンドParkway Driveの直前のトリ前に出演し、6万人以上の観客を沸かす等、前例のないライブを次々とやってのけています。

 

そんな彼らを代表する一曲であるこのMonolith。

エレクトロなサウンドと、CROSSFAITHならではのメロディーセンスが合わさり、激しいけどドラマチックな絶妙なバランスであり、楽曲の良さはもちろん、ライブではキラーチューン的な存在の一曲であり、この曲が来た時のフロアはまさに地獄と言っても過言ではない一曲です。

 

今回紹介するのは、公式PVではなく、CROSSFAITH公式であげている、先ほど触れた2014年のDownload Festivalのメインステージでのライブ映像を紹介させていただきます。

これを見て、ブチ上がらないやつはどうかしてるぜ!!!


CROSSFAITH公式配信

Slipknot『WAIT AND BLEED』

やはり、大音量で聞くのはメタルだな!

というわけで、Slipknotの数ある楽曲の中から、デビューアルバムである『Slipknot』からWAIT AND BLEEDをチョイスさせていただきます!!

 

Slipknot自体名盤であり、どの曲も甲乙つけがたい位好きなのですが、中でもこの曲には衝撃を受けたといいますか、おぉぉぉぉ!!かっけぇ!!と体の血が沸騰する感じが未だに聞いても起こります。

 

いくら片田舎とはいえ大音量でこれはかけられないのですが、いつか大爆音でこれを流せる日、もっと言うと、生でSlipknotのライブでこれを体感したい、耳と体に浴びたい!というのが、僕の長年の夢です。

なので、今年ノットフェスがなくなってしまったのは残念ですが、またSlipknotがノットフェスや違う機会で来日してくれることを願っています。


Slipknot公式配信

The Offspring『All I Want』

ドーラーえもーん!
(もはやこのネタが通じなくなってきてる可能性もあるよなぁ・・・)

 

もう冗談抜きで言いますが、これを聞いて上がらないやつはバカ!!!と言いたくなるほど、早くカッコよく、そしてあっという間に終わる。
これぞパンク!というような教科書的、バイブルかのような、世界的に見ても、90年代のパンクを代表する一曲でしょう。

 

ゲーム『クレイジータクシー』でも使われており、30代からすればこの曲は青春と言っても過言ではないでしょうし、先ほども少し触れたあのFLASHネタで、クレイジータクシーは知らないけどこの曲は知っているというオタクな方々も多いかとは思います。

ライブでこの曲が来た瞬間のフロアは、ある音楽ライターが仕事にならないと呟いているほど、この曲のインパクトは凄まじいものとなっております。

 

先ほど挙げたSlipknotもそうですが、20年以上も前の曲であるにもかかわらず、未だに興奮でき、またそれ以降にロックにハマった子でもカッコいいと思えるというのは、改めて本当に凄いことだというのを実感します。


The Offspring公式配信

 

というわけで、昨日とは打って変わり、ただただひたすらに好きな曲を叫んでるだけになりました(笑)

 

特にこんな湿っぽいというか、ライブハウス自体がピンチになっている今こそ、生の音を本当に求めていますし、早くライブハウスで爆音を浴びたい!という欲求が溜まりに溜まり、フラストレーション爆発寸前の方というのも多いかと思います。

 

そんなフラストレーションを吹き飛ばすためにも、爆音のロックを浴びるというのは健康的だと思いますし、そのためにもライブハウスがこの危機を乗り越えてくれることを願っていますし、何よりも一日も早く世の中がまたいつも通り、ライブハウスに当たり前に行ける日々が来ることを願っています。

 

そのためにも、我々も元気で居続けていましょう!

明日以降もどうぞお楽しみに!

音楽

Posted by naishybrid