#30DaySongChallenge 4日目の3曲を選んでみた!

Pocket

もはや4日目となればお馴染みになってきたでしょうか?

#30DaySongChallenge

 

 

本日もまた、こちらの画像の4日目のお題の楽曲を3曲紹介していきます。

4日目のお題は?

まず、4日目のお題は

A song that reminds you of someone you’d rather forget

とあります。

日本語に訳すと

忘れたい人を思い出させる曲

となります。

 

 

・・・???

マジで最初、これを見たときこうなりました。

 

どういうことだろうこれ・・・?としばらく頭を捻らせていたのですが、おそらく

 


自分の中で恋愛をして、失恋をしてその人の事忘れたいけどこの曲を聴いたら思い出してしまう。

あるいは他の様々な出来事でその人の事を忘れたいのに思い出してしまう曲

 

ということなのではないだろうか、と自分の中で解釈しました。
(間違っていたらごめんなさい。でも今回はこの解釈で進めさせていただきます。)

というわけで、このお題に対して僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

天野月子『聲』

この曲というか、天野月子さんが印象に残ってるんですよね・・・

 

大学時代になりますが、片想いしていた女の子が好きだったアーティストが、この天野月子さんだったんですよね。

だからそれを聞いた後に、家に帰ってすぐYouTube開いて天野月子さんを調べたのを覚えています。

が、その時何を聞いたかまでは覚えていなく、おそらくこれだったのだろうと思い、この曲を選択させていただきます(笑)

ただ、その時も思ったことなのですが、うわぁすげぇの聞くなぁ・・・と思ったことは今でも覚えています。

それ程までにパワーのある歌声と言いますか、こんな艶っぽくてパワーのある人がいるんだ!と驚きました。


天野月子『A MOON CHILD IN THE SKY』より(公式配信)
©℗Pony Canyon Inc.

巡音ルカ『Just Be Friends』

まさか僕からボカロが出てくるとは・・・と思うリアル友達もいるかと思いますが、僕自身ボカロはそこまで聞いていたわけではないのですが、この曲自体はとても好きだったのです。

そんあある日、その子と他の大学時代のクラスメイトの複数人でカラオケに行く機会があり、その時にこの曲をその子が歌ってくれたんですよね。

 

 

 

まぁーーーーーーー、惚れますよねこんな事されたら(猛爆)

 

というわけで、そんな甘酸っぱい思い出から、この曲を選びました。


Dixie Flatline『Just Be Friends』より(公式配信)
©Dixie Flatline
℗Dixie Flatline/CMF Inc.

 

 

ちなみに、というか、その後の結果は言わんでもわかりますよね?

 

うまくいかなかったからこんな風にブログやってないですからね(大猛爆)

ヒデ夕樹/少年少女合唱団みずうみ『戦え!ウルトラマンレオ』

・・・いやなんでこんなくそ甘酸っぱくてほろ苦い思い出の後になんでいきなりウルトラマンレオやねん???

 

と思う方いらっしゃるかと思いますが、この曲は正直、自分の中で未だにケリをつけられていない、いや二度とケリをつけられず、ずっとしこりとなって残っていく苦い、複雑な過去を思い出す曲なんですよね。

 

 

ちょうど8年前の今頃の時期になりますが、この数か月前の1月に、友達たちと4人で当時一人暮らしをしていた自分の部屋で飲んでいました。

 

その友達たちはネットで知り合った昔の言葉で言うネット友達でした。

ですが、今もこれからもずっと大切な友達です。

 

そのメンバーの中に、名前を出すわけにはいかないため、A君としますが、A君という子がいました。

この子がまぁいじられ役で、飲んでいた時もめちゃくちゃいじったり等して、いつもと変わらないバカをやっていて、また今度となりました。

 

それから何週間かした後、また飲もうぜみたいな話になり、自分からメールで連絡を取ったところ、普段その日の内に返事を返してくれるのに、珍しく返ってこなかったのです。

そこから何日経っても返事は来ず、また自分から他の話題で連絡をしても返ってくることはありませんでした。

 

 

気掛かりでしたが僕も僕の生活があった為、色々をやっていた中、ある日飲み会をしていた中でその仲間内の一人から連絡が突然来ました。

 

 

 

そのA君の友達から聞いた話だと切り出し、

 


A君がその飲み会が終わった直後、交通事故に遭って植物状態になったという事でした。

 

正直、何が起こっているかすぐに受け入れられず、慌てて飲み会を抜け、家に帰りましたが、頭の中はぐっちゃぐちゃでした。

何かもう現実味がないというか、ドラマではないですが、現実にこんなことが起きてしまうんだ・・・という事も振り返ればこう思えますが、でも当時はしばらくは心ここにあらず、という感じでした。

 

その後、そのA君の友人から色々話を聞いて退院したという話は聞きましたが、ネット友達ということで住所はもちろん、入院している病院もわからず、また自分自身が大学を卒業し社会人となり、色々時間がなく連絡を取ることも出来ず、また数年前にメールアドレスから連絡をしてみたところエラーとなり、この子に連絡をすることが出来ず、結果として疎遠となり、今どうなっているかすらわかりません。

 

もちろん、その周りに聞けばいいのかもしれませんが、周りも周りで忙しく、ここ最近は一年に一度会えるか会えないかでやっとであり、中々その状況を聞けないという現状があります。

どうするのが正解だったのか、あの時気をつけてと言えばこんな事故が起こることはなかったのか・・・等、もしもの事を考えても仕方ないのですが、この先も一生僕のしこりになってこれからも残っていきますし、一生この痛みと付き合っていきます。

 

もし、もし、このブログを見ていたとしたら、一度ご連絡をください。

ちなみに、付け加えておくと、僕はこの出来事以降、知っている方から数日連絡が来ないと本気で心配するようになってしまいました。
おそらく、一生この癖は治らないと確信しています。

 

 

そしてこのウルトラマンレオに繋がるのですが・・・まぁそのA君とてもとても音痴だったんですよ(猛爆)

 

なんじゃこの音程はwwwどうしてこうなったwwwと初めてカラオケで聞いた時は爆笑しました(笑)

その時のとてつもない音程が耳に残っているのと、一生消えない痛みと共に、この曲を選びました。


 

 

今回は、選んできた中で最も恥ずかしく、最も複雑な気持ちで曲を選びました。

片思いしていたあの子が今どこで何をしているのかわかりませんし、先程も触れたA君も今は元気になっているのかもわかりません。

 

ただ、幸せになっていてほしいと本当に心より願っています。

今となってはもうそれだけしか言えませんし、多分向こうも自分のことなんか覚えていないのかもしれません。

それでも、幸せになっていてほしいと一方的に思わせてもらいます。

 

というわけで、湿っぽくなりましたが、本日の曲紹介を終わらせていただきます。

明日以降もどうぞお楽しみに!

音楽

Posted by naishybrid