#30DaySongChallenge 2日目の3曲を選んでみた!

Pocket

昨日、#30DaySongChallengeというTwitterで見た企画を始めてみました。

そして本日は、その2日目となります。

本日もまた、こちらの画像の2日目のお題の楽曲を3曲紹介していきます。

2日目のお題は?

まず、2日目のお題は

A song you like with a number in the title

とあります。

日本語に訳すと

曲名に数字の入った好きな曲

となります。

というわけで、このお題に対して僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

COUNTRY YARD『Seven Years Made My Now』


PiZZA OF DEATH RECORDS 公式配信

日本有数のメロディックパンクバンド、COUNTRY YARD。

そのCOUNTRY YARDが2010年に発表したアルバム『modern sounds』の1曲目がこの曲となります。

あの04 Limited SazabysのボーカルGENさんも、Twitter上で名盤と言うほどなので、パンク好きならどれだけ凄いのかわかるはずでしょうし、ましてやパンク好きでこのバンドを知らないのはもはやモグリと言っていいでしょう。

 

COUNTRY YARDのボーカルのSitさんが子供時代に過ごしてきた7年間を歌詞にし、COUNTRY YARD独特の哀愁のあるメロディーが特徴的であり、ライブでは拳を挙げて一緒に歌ってもよし、思いっきりダイブしたくなってもよし等、音楽そのものの楽しみを思い出させてくれること間違いなしです。

餓鬼レンジャー『ONE feat. SUGAR SOUL & JESSE 』

アルファベットのONEでも、今回は当てはまるでしょう。
だって数字だしね。

 

餓鬼レンジャーが2017年に発表したアルバム『キンキーキッズ』(超ギリギリすぎて笑えない・・・)のラストを飾る、SUGAR SOULさんとRIZE/The BONEZのJESSEさんをフィーチャリングに迎えた楽曲。

餓鬼レンジャーの持つメッセージ性に、ゲストの2人が入ることにより暖かみと強さが生まれ、今孤独で辛い人がいても決して一人じゃない、という強いメッセージ性を感じる歌詞は必聴であり、特に昨今のコロナウイルス事情により外に出れない、遊べない、行こうと思っていたイベントやライブが中止になった、という方も多くいらっしゃるでしょう。

今こそ多くの方々に聞いていただきたい一曲です。


餓鬼レンジャー公式配信

KICK THE CAN CREW『千%』


Victor Entertainment公式配信

漢字でも立派な数字でしょう?

というか、これは日本でしか選べない楽曲でしょう。

だからこそと言いますか、色々楽曲の候補は他にもありましたが、この曲を選びました。

 

KICK THE CAN CREW復活を象徴する一曲であり、ブランクなんてどこいったというより、むしろ再結成後に出した一曲目がこれまでに出したどの曲よりも良いんじゃないのか!?と思えるほどの完成度と圧倒的な王者の風格を醸し出すような楽曲でありつつ、KICK THE CAN CREWなんて知らないというような10代の子ですら一瞬で虜にするようなキャッチーささえあります。

 

というわけで、2日目はこの3曲を選ばせていただきました。

ロックとヒップホップから選ばせていただきましたけれども、中々数字が入っている曲、となると大変でした。

むしろ初日より、数字が入っている曲という方が自分の好きな曲では多くあり、ましてや漢字も入っているものと考えていくとまぁまぁこれが大変で・・・もちろんいい意味で(笑)

明日以降も、このお題の3曲を選んでいきますのでよろしくお願いいたします!!

それでは!

音楽

Posted by naishybrid