#30DaySongChallenge 1日目の3曲を選んでみた!

Pocket

たまたまTwitterを覗いていたら、友達が

#30DaySongChallenge

というのをやっており、目に留まりました。

 

 

こちらの画像なのですが、調べてみたところ、以下のリンクに詳細があり、今回のコロナウイルスの騒動に対して、人々が外出自粛を多くしている中で生まれた遊びの一つでり、お気に入りの曲について考えさせるだけでなく、自分たちの音楽の好みをを発表していき、結果として他の人がこれまで知らなかった新しい音楽を発見することにも繋がるとあります。

 

 

というわけで、早速ではありますが、このブログもこの企画に乗ってみようと思います。
(ネタがなかったわけじゃないぞ!!)

しかし、問題は何曲紹介しようかと考えたのですが、今回このブログでは1日につき3曲紹介していこうかと思います。

1日目のお題は?

まず、1日目のお題は

A song you like a color in the title

とあります。

日本語に訳すと

曲名に色の入った好きな曲

となります。

というわけで、このお題に対して僕が選んだのは以下の3曲です。

僕が選んだ3曲

ACIDMAN『赤橙』


ACIDMAN 公式配信

この日のお題で、真っ先に思いついたのがこの曲です。

僕にとってのロックの原点であるバンドであり、死ぬ時にも流してほしいのはACIDMANだと語るほど、僕の中では欠かせないバンドであり、そのバンドの代表的な1曲です。

11年前、人生で初めて行ったACIDMANの武道館のライブから、僕の人生は大きく変わりました。

Hi-STANDARD『STAY GOLD』

金ピカの歌。光がないなら自分で輝いていく歌。

この曲無くして日本のメロコアシーンは語れず、この曲がライブで披露された時の盛り上がりは壮絶と言っても過言ではありませんし、こんなにイントロから沸き立つ曲もないでしょう。

2018年以降音沙汰がなく少し寂しい気持ちもありますが、そのうちひょっこり、突然のビッグサプライズと共に帰ってきてくれるはずでしょう!


PiZZA OF DEATH RECORDS 公式配信

THE YELLOW MONKEY『バラ色の日々』

この発想、おそらく人によっては無かったでしょう。

しかし、タイトルにバラ色とあるならこれは立派な色の曲でしょう。

 

THE YELLOW MONKEY、イエモンが活動休止前に発表された楽曲であり、最初に作った時はもっと直接的だった歌詞は形を変え、今の我々が知るものとなったそうですが、結果的に名曲となったのは間違いないでしょう。

どこか悲しくも、けれどもどこか全ての人を応援するかのようなこの曲は、聞いた後には前向きな気持ちになれます。
ライブで聞けた日のことは今でも覚えていますし、忘れられない光景の一つです。


THE YELLOW MONKEY 公式配信

 

というわけで、今回は1日目としてこの3曲を紹介しました。

3曲×30曲なので、自分で言っておいてあれですがかなりハードル上げてしまったかなぁ・・・と思いつつ、でもよくよく考えたら90曲というと、そこまで多くないのかもしれません。

むしろ、人によっては少ないと思うのかもしれません。

 

明日以降も続いていきますし、それ以上にこのブログ初の30日連続更新なるか乞うご期待!(笑)

それでは!

音楽

Posted by naishybrid